旧richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

help RSS ユダヤ略奪軍、順調に敗走中

<<   作成日時 : 2008/02/08 10:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 16

日本資産を丸呑みしようと資金を日本株に注入してきたユダヤ金融強盗団が、サブプラ危機で本家の米櫃がカラになり、仕方なく、日本株を売り払って、資金回収。勿論、東証株価凋落で、大損。少しは痛みを感じてくれましたか?もう、戻ってこなくていいですよ、バーグさんとシュタインさん。さよならー。一方で、「日本株買い」の主導権は、日本人個人投資家と企業法人。日本式資本主義の伝統的美徳、「株の持合」制度が還ってきた。安値でどんどん買ってください、同志よ!

●外国人投資家 7年ぶり3カ月連続で売り越し 日本離れ加速
2月8日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000076-san-bus_all

株式市場の売買代金のうち6〜7割を握る外国人投資家が、今年1月は3カ月連続で売り越していたことがわかった。外国人による3カ月連続の売り越しは、平成12年9〜11月以来、7年2カ月ぶり。世界的な株安連鎖で、ヘッジファンドなど機関投資家が現金化を急いでいるため。買いの主役が日本株離れを加速しており、先行きに不透明感が増している。

東京証券取引所が7日発表した東京、大阪、名古屋3市場の1月(4日〜2月1日)の投資主体別動向によると、外国人投資家の売り越し額は7259億円だった。売り越しの規模は、最近ではサブプライムローンショックで1兆円超となった昨年8月に次ぐ。

世界的な相場低迷で、「売却益が見込める日本株を手放す海外の機関投資家が増えている」(日興コーディアル証券)。

日経平均株価は、4日の大発会で7年ぶりの株価下落となるなど年初から売りが先行。22日には17年9月以来、2年4カ月ぶりの1万2500円台にまで落ち込んだ。

国内の政局不安もあり、「日本に魅力を感じない海外投資家が多い」(新光総合研究所投資分析部の稲垣智博クオンツアナリスト)などと買い手不在が続きそうだ。

一方、個人投資家は2018億円と5カ月ぶりに買い越しに転じたほか、事業法人は株式持ち合いの拡大で3252億円と12カ月連続で買い越しとなった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ユダヤ略奪軍、順調に敗走中」について
「ユダヤ略奪軍、順調に敗走中」について 敗走中といっても、74%の構成が68%に変わった程度で、以前圧倒的な外資が日本の投資家を封殺している環境にかわりはないのでは? ...続きを見る
ヒントフォーラム
2008/02/10 00:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
「千島学説」をトンデモ視する<mobanama>とかいう野郎が「真実ブックマーク」を作ってくれました。親子丼掲示板もトンデモ指定されています。
http://b.hatena.ne.jp/mobanama/rss?tag=%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A2
通商301便
2008/02/08 20:47
それでも、日本の個人投資家達はなかなか株を買おうとはしないのではないでしょうか。

一昨年のライブドア・ショックで、株は怖い物だという意識が一般にすっかり根付いてしまってます。

多分、今回の件も罠だと思って全然食いつかないのかも。
紫鏡弐号
2008/02/09 07:19
スティール・パートーナーズあたりの「とっちゃんユダ坊」なんかに、ガキの買い物みたいに株の売買なんかされたら、優秀な日本の企業まで本来の業務に集中できず、また株主さまとやらへの「おねだり配当」に利益の大部分を捻出しなければならなくなるので、従業員への労賃や開発費用までをもカットせざるおえないのが現状になっています。

同業・同系列の企業間で持ち合うのが
いちばん安定した企業運営に繋がるのでしょうな、やっぱり。
「銭ゲバ外人」は出て行け〜!
みけねこ
2008/02/09 13:44
デイトレーダー「バカで浮気で無責任」 経産省次官の「経済オンチ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000003-jct-bus_all

このようなマトモな発言でさえ、捉えようによってバッシングされてしまいます。そうなると、皆、いろいろと戦々恐々としてしまったり、縮み上ったりすることもあるでしょうね。

リチャードさんも言われていましたが、言論統制として色々なことがなされているような気がします。

さておき、日本は何故か神風が吹くようですね。前回吹いたのは戦後でしたが…
○…孫
2008/02/09 14:35
>デイトレーダー「バカで浮気で無責任」 経産省次官の「経済オンチ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000003-jct-bus_all

デイトレーダーは、ただの博打打ち。儲かっているときはいいが、そのうち大穴をあけて天の裁きを受ける。その博打打ちを「バカで浮気で無責任」と的確に分析した次官発言は、別に間違っていない。だが、博打打でも、ユダ金よりはまだまし。
dokudaminoheya
2008/02/09 16:19
デイトレーダーは非難してもユダ金の悪事には一切触れない日本の売国官僚。
ドモン
2008/02/09 17:17
自分は今回の株式暴落はユダヤの自業自得と言うよりも何か計画された暴落のような気がする。第2次世界大戦前の状況と似てはいないか?あれも今冷静にかんがえればユダヤにより引き起こされた暴落であった可能性が強い!それで戦争に発展したのだから。今回も戦争に発展させるための暴落を狙っての株価操作ではないのか?これで大暴落がおき戦争前のアメリカ発の不況がおこれば又あの戦争と同じ状況ではないか?英のロスは金とダイヤとウランを握りアメリカのロックフェラーはアメリカ紙幣と石油と武器を握っている現実からかんがえても奴らがこれで狼狽し損する可能性は低いと思う。寧ろ奴らに引き起こされた戦争の引き金となるのではないか?そうならば世界が自国の利益を守り民族主義化する第1歩になるような気がする。
中野
2008/02/09 17:59
まさに、小さな真実(デイトレ)を叩き、大きな真実(ユダ金支配)を守る売国奴連中ですね。
通商301便
2008/02/09 20:32
敗走中といっても、74%の構成が68%に変わった
程度で、依然圧倒的な外資が日本の投資家を封殺
している環境にかわりはないのでは?

むしろ、ほんとうかどうか国内の公的資金系か。
年金系か。日の丸マネーがベンチレーションで
証券市場に流入しているなどと繰り返し証券関係者
が買い煽りぎみに流してますね?

つまり、またぞろ高値掴みさせられたところで
一気に外資が引くというオペレーションでは
ないかと印象しています。
シャルドネ。
2008/02/10 00:47
敗走中といっても、74%の構成が68%に変わった程度で、依然圧倒的な外資が日本の投資家を封殺している環境にかわりはないのでは?

むしろ、ほんとうかどうか国内の公的資金系か。年金系か。日の丸マネーがベンチレーションで証券市場に流入しているなどと繰り返し証券関係者が買い煽りぎみに流してますね?

つまり、またぞろ高値掴みさせられたところで一気に外資が引くというオペレーションではないかと印象しています。
シャルドネ。
2008/02/10 00:49
>さておき、日本は何故か神風が吹くよう

歴史にある、蒙古来襲時もそうですよね。
自分も最近そんなことを考えてました。
アイデンティティを確固たるものともぜず、多くの国民がポワ〜ンとしてる内に一つの危機が遠ざかる・・
様々な意味で特殊な国である事は間違いない。
リポビタン
2008/02/10 11:53

2008/02/10 15:52
敗走中なのか、次の空売りの仕込み中なのか?

認識が天と地ほど違うじゃないですか。国民がボワ〜っとしているのはいいとして、覚醒している皆さんが明快に先読みされなくて「特殊」にまみれてどうするんですか。
シャルドネ。
2008/02/12 12:14
ディトレーダーが、馬鹿で浮気で無責任といった事務次官は、かつて通産省時代にノーパンしゃぶしゃぶ顧客名簿の記載されていて暴露された当時の総務課長ですよね?なぜ彼の発言が間違っていないのかが分かりません。ディトレーダーの中には、雇用機会がない高齢のフリーターもゴロゴロいます。彼らに雇用機会もあたえず、株式の長期保有を独立党は強要するのですか?ディトレーダーでも、想像されているよりも遥かに高いリスクをとり責任を背負いながら日銭稼いでいますよ。相当規模の情報収集と解析できずには生き残れません。ここのように偏見で、ノーパンしゃぶしゃぶ事務次官と皆さんが同じ認識ならば、普通の国民は皆さんが売国官僚と大差ない感覚の持ち主だと見なさざるを得ないと思いませんか?
シャルドネ。
2008/02/14 22:27
今のユダヤ金が本当に慌てているか自分にはわからない。第2次世界大戦もあれはユダヤが仕掛けたNY株の暴落から始まったのだから、戦争が起きてボロ儲けしたのはユダヤだけである。今回もサブ問題で世界の株価が下がりユダヤがはたして損しているかは判らない。金とダイヤと石油とアメリカ紙幣を握っているユダヤが今の経済状態で困っているかは誰も判らないのではないか?もしこれで戦争がおこれば兵器産業を握っているロックフェラーは又大もうけできるのだから。
中野
2008/02/17 20:23
経済紙の見出しだけを読んでくださっても、損なんかしていないのはすぐに分かります。GSなど、サブプライムローン関連でむしろ大儲け。株が下がって儲かる仕組みをご存じないと単純に敗走中という事になるのでしょうけれど、いま外資は日本で繰り返し大儲けしてますよ。
シャルドネ。
2008/02/18 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

サイト内ウェブ検索

ユダヤ略奪軍、順調に敗走中 dokudaminoheya's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]