旧richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

help RSS 2007.4月に出版した第二作「世界の闇を語る父と子の会話集」について

<<   作成日時 : 2011/06/09 18:37   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 59

画像


2007.4月に出版した第二作「世界の闇を語る父と子の会話集」について

「世界の闇を語る父と子の会話集」は、売り切れで絶版となっておりましたが、今回、「復刻版?」として再版しようかと考えております。皆様のご意見をお聞かせください。(世界の闇シリーズ全3作のうちの第一作です。)

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/propaganda_2saku.htm

A5 260ページ 
発行者・著者 リチャード・コシミズ
ISBN番号:978−4−9903573−1−3
定価1790円 (本体1705円)

あなたは、疑問に思いませんか?このままでいいのですか?

●郵政ロックフェラー化で、虎の子の350兆円が米国に持ち去られてもいいのか? 
●三角買収解禁で、日本の有力企業が次々と外資に敵対買収されるが、いいのか? 
●残業代ゼロ合法化で、企業業績はUP。利益は大株主の外資が略奪。社員は悲惨。 
●日本は為替介入名目で100兆円近くも米国債を買っているが誰もその事実を知らない。 
●日本が抱え込んだ巨額の米国債は、償還の目処無し。ドル崩壊で、紙屑となる。 
●日本が米国債を買うことで、イラク戦費が賄われているが、おかしくないか? 
●ブッシュの戦争に貸した100兆円が戻るなら、年金・健保問題は即刻解決できるのに。 
●ゼロ金利継続のおかげで、外資は円キャリートレードでぼろもうけ。預金者が犠牲に。 
●ゼロ金利のおかげで、個人投資家が外債投資信託に殺到。運用先は大丈夫なのか? 
●小泉が緊縮財政を強行したおかげで、景気が悪化し株価が半分に。気がついたら、日本企業の株の半分は、底値で外資に買われていた。インサイダー取引だが、なぜ許される? 
●りそな銀行がらみのインサイダー取引を糾弾すると痴漢冤罪で逮捕される国でいいのか?●たちの悪い粉飾決算をした日興コーディアルだが、株の60%を外資が持っていると上場廃止にならないで済むのか?東証も日経もユダヤ金融資本の手先なのか?

本書は、リチャード・コシミズが、自らのホームページの一部である「世界の闇を語る父と子の普通の会話集」のページに、2006年3月から2007年2月まで書き足してきた、時事問題を解説した文書をまとめたものです。911自作自演テロも、オウム事件の嘘も北朝鮮の裏事情も、全て評論しています。そして、その全てが、既存のメディアの見解とは、決定的に異質なものです。「通説」や「既成概念」を排除し、精査の結果得られた独自の結論を、躊躇することなく、開示しました。父と子、叔父さんと姪っ子の会話の形をとって、世界や日本で起きている事象をリアル・タイムで分析し、解説してきました。本書を出版するに当たって、新たに追加校正し、また、未発表の文書も多数、盛り込みました。

リチャード・コシミズは、難解でとっつきにくい政治経済問題を、誰もが、苦痛を感じずに理解を進められる情報源が必要であると考えています。新聞やテレビをいくら眺めても、時事問題の本質も裏事情もわかりません。頭の中が、混沌として、わけがわからなくなるばかりです。その都度、上のほうから投げ与えられる個別の情報をいくら並べてみても、横のつながりも縦の関わりもわかりません。だが、実際には、個々の事象は、密接に繋がっているのです。また、物事をイメージだけで捉えて判断するのではなく、必要最低限の知識を以って、論理的系統的に分析判断できる国民が、この国にはまだまだ足りません。これらの問題を一気呵成に解決せんと試みたのが、本書です。「真実への入門書」です。読者諸氏に真実の見分け方を学んでいただくのが目的の本です。

とにかく、読んでみてください。今までメディアから押し付けられてきた物事の見かたが、間違っていたことに気づかれると思います。真実には、それそのものに人を説得する力が備わっています。貴方は、本書を読了した時、真実によって説得されているはずです。今まで、目の前にありながら、見えなかった多くの真実に触れることになります。点と点が繋がり、社会というものの本当のアウトラインが見えてくることでしょう。

さあ、早速、真実に触れるための最初のページを開いてください。あなたとあなたが愛する人の未来を守るために。
 
尚、本書は、「反ユダヤ主義」に基づくものではありません。また、著者は、もとより反ユダヤ主義者ではありません。本書は、さまざまな社会問題を解析することで判明した事実を世に伝えるのが目的です。人類に不幸をもたらしてきた多くの事象の大半には、同じユダヤ系の人士の暗躍があったと、精査の結果の結論を述べているに過ぎません。一般のユダヤ人諸氏もまた、この一部の「ユダヤ権力」の横暴の犠牲者です。誤解のないよう、最後まで熟読いただき、その上で的確なご判断をいただけるよう切望します。ユダヤ権力の謀略の最大の犠牲者はユダヤ人そのものなのです。ホロコーストとは、ユダヤ人によるユダヤ人迫害だったのです。

朝鮮半島系の方々についても、著者には民族差別的意図は全くないことをご理解いただければ幸いです。本書で問題にしているのは、ユダヤ権力と癒着した、一部のカルト勢力、北朝鮮勢力だけです。韓国や北朝鮮の一般大衆もまた、この謀略勢力やユダヤ権力の犠牲者の筆頭なのですから。北朝鮮の抑圧された大衆こそが、最大の被害者なのです。

それぞれの文書をさらに詳細に解説したネット文書が用意してあります。左記の方法でアクセスできますので、本書とあわせて、ぜひご利用ください。

注) 本書の内容をさらに深く理解いただくには、既刊の拙著、「911自作自演テロとオウム事件の真相」を併せ、お読みいただくのが最良の方法であると考えます。巻末に同書の概要や購入の方法を記載しておきました。参照ください。(すいません、この第一作は絶版です。)

月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(59件)

内 容 ニックネーム/日時
大歓迎です。私が貴HPにたどり着いたときには、すでにこの書籍は売り切れていて購入できませんでした。復刻版を是非購入したいと思います。よろしくお願いいたします。
三等国家住人
2011/06/09 18:43
再販されるのでしたらアップデートされた内容を歓迎いたします。とにかく情勢が動いていますので。陳腐な内容にならないよう希望しますってえらそうですね。

菅さんはなかなか辞めないと思いますよ。とにかく、首相になりたくてなりたくてなりたくてなりたくて仕方の無かった男らしいですから。そうそう簡単にその座を明け渡すとは思えません。
周りのものがあきれ返るほど、首相になりたかった男ですから。
なかなかうまく伝えられないですが。
関西人
2011/06/09 18:48
楽しみです!第一作目も是非!
富士
2011/06/09 19:07
相変わらず商魂逞しいこと。
ミック
2011/06/09 19:09
復刻版、楽しみです。3.11以降に覚醒した僕は手に入れることができませんでした。輿水さんの現在発売されている書籍は全て購入させていただきました。ロックフェラーと金正日の表紙は変えないで下さい。あの表紙がいいんです。

それと、菅さんはアメリカがデフォルトするまで首相の座に居座ってもらいたいです。しょうもない人ですが、自民党と連立や前原よりはまだマシだと思います。
B層卒業
2011/06/09 19:11
表紙を見るたびに欲しくてたまらない本なのですが、問題は再販費用と印刷部数ですね?
再販されたら複数冊を買います!
ハラ
2011/06/09 19:13
 是非お願いします。
John McClane
2011/06/09 19:28
出版されたら絶対買います!
期待しています。

もんじゅのクレーン引き抜き作業が気になります。
北陸地方の地震を追跡中。
ICEMAN
2011/06/09 19:31
再販お願いします。 
当時よりも今ならばより多くの人が話を飲み込めるでしょうから!
神奈川のクズ
2011/06/09 19:33
是非とも再版してください。

この秀逸した内容はもちろんのこと、もひとつ秀逸したこの爆笑表紙が書店に並ぶのを想像しただけで、なんだか元気が出てきます☆

beach
2011/06/09 19:44
「復刻版?」いいっすね〜、私「311〜」しか持っていないので絶対に購入します。
ヘリオス40
2011/06/09 19:50
更なる覚醒を加速させたいので、是非!是非!
よろしくお願い致します。
緊急!!
2011/06/09 20:00
脱B層に向けて、以下のものを全て見させて頂きました(動画ギャラリーはまだ全てではありませんが)。

・dokudaminoheya's blog
・新聞もテレビも真実を伝えない時代に生きるために
・世界の闇を語る父と子の普通の会話集
・動画ギャラリー

感想としましては、世の中をコントロールしている悪い人たちは、せっかく力があるのにもったいない使い方している可哀相な人だなと思いました。もし、この悪い人たちが居なくなれば(もしくは改心すれば)、トップダウン方式でパタパタと下層部まで伝わるので、ぐんと良い世の中になるような気がしました。

そして、この悪い人たちの暴走を止めるには、リチャードさんも言っていますが、やはり、隠れてコソコソできないように、みんなが知ることが大切だと思いました。そのため、是非、再版して頂きたいと思っております。
たつ
2011/06/09 20:08
大賛成です!是非、一作目もお願いします
A級せんかんボダム
2011/06/09 20:20
 初めてコメントしますが、約2年前からブログを拝見しており、ことあるごとに現状に甘んじている周囲に注意を喚起していますが、B層覚醒は本当に難しい!今回「世界の闇を語る父と子の会話集」が再版されるのであれば是非買って、見込みのある人に読ませたいと思います。是非再版を実現して頂きたいです。ちなみに911人工地震テロを読みましたが、初心者にはむしろこの本が入りやすいのではないかと、僭越ながら思います。

 地球深部探査船「ちきゅう」に関してですが、八戸市の八戸水産科学館マリエントにある「ちきゅう情報館」で詳しく知ることが出来ます。例えば掘った穴に蓋をするために海底に大きな櫓を組むのですがその模型が飾ってあったり、蓋から長さ約40cm、直径約15cmの円柱状の筒に地震計などを組み込み投下しモニタリングしていることなどを知りました。入場料一般300円、シニア150円です。クリオネにも会えますよ!
石割桜
2011/06/09 20:23
先日、3.11本による身内の覚醒に失敗した私ですが、懲りずに第二弾!
ということで復刻楽しみにしております。
なんかねえ
2011/06/09 20:31
八戸水産科学館マリエント「ちきゅう情報館」で先生の講演会とかやったら面白いかも???
なんかねえ
2011/06/09 20:37
コシミズ氏の古い動画を観ても時代遅れなものが全くない。今は著書を購入するかたちで応援させてください。再販大歓迎です。

(リボンジュースさん)
民族存続のためにも、日本人は恩恵を受けているのに国を愛さない似非日本人カルト集団を暴き、ユダヤ人もまた我が物顔で世界をもてあそぶ似非ユダヤ金融カルト集団を暴かなければならないのでしょうね。面倒ですからね、ユダヤと日本の名で悪行されるのは。彼らによる民族破壊行為と自然破壊行為が最大の不幸だと思います。

あの大災害のあと、米国の雑誌は日本人の「我慢」強さを褒めたたえていました。もともとは「我意を張る」という意味ですね。我意を張る日本人が協調性のある民族であるというのは、長い歴史の中でそれなりの理由があると思うのです。食い尽くすだけの金融カルト国賊集団にはわかるはずないでしょうけどね。

英米仏は、アヘン戦争あたりから見え隠れしていましたね。今もそうですね。もっと歴史を勉強しなければならないのですが。とにかく今は、米国は大国らしく粛々とディフォルトへの準備をしていただきたい。そう思っています。
dirtyrock
2011/06/09 20:39
自費出版で復刻版なんて、前人未到の快挙ですね
心情党員8xKzyg6
2011/06/09 20:42
復刻版 大歓迎ですメ これを機会に もっと もっと もっと 世ゴロ共を困らせてやってください。

害虫駆除にまた一役買う武器になると思います。
A6M2b
2011/06/09 20:55
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201009/19/14/e0171614_15473439.jpg

http://quasimoto.exblog.jp/14038496
↑Kazumoto Iguchi's blog より

戦後、日本人はテレビによって思考能力を奪われて来た。
そして日本人に気が付かれぬ様に洗脳し続ける事によって、いつしか我々は新聞とテレビが報道している事こそが真実だと思うようになったのである。

テレビからの情報をいち早くキャッチして流行に遅れまいと必死になる日本人。

地デジ・3Dと相次ぐ技術導入で洗脳搾取システムの維持が図られている。

子供の頃からテレビゲームやポータブルゲームで飼い慣らし、好戦的で自己中心的な性格を形成させる。

http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html より抜粋。


最後に・・ぜひ復刻版お願いします!!
がんばれ日本人!!
2011/06/09 21:00
今以外に出すべき良いタイミングがあるでしょうか?!
結果は後からだと思います!
意見を聞くまでもなし!
2011/06/09 21:11
リチャード先生の御本は、4月以降3冊購入しました。
あまり本を読まない家人が3冊続けて読みましたし、購入して良かったと思っています。「ほんとうのこと」についての本は今までいろいろ読んだつもりですが、リチャード先生の本はわかりやすく、楽しく、そして読後感がとてもすっきりと気持ちよいものでした。
是非再販してください。表紙ももちろんこのままで。
can
2011/06/09 21:16
今の日本に、
いちばん必要な本です。

可能なら、

誰もが買いやすいように、
文庫本にして戴けませんか。
ニコチン
2011/06/09 21:20
A級せんかんボダムさんに同じく!
第1作、第2作とも、ぜひ復刊お願いします!!
PEPPY
2011/06/09 21:28
重版を行うのでしたら、『311人工地震テロ』の裏表紙あたりにも、お知らせを入れるとより効果的かと思います。
超深怒掘削船“地泣”
2011/06/09 21:28
3.11以後にこちらにたどり着き「ほんの少しばかり」覚醒させていただいた者です。毎日すこしずつですが「真実」を知るべく勉強させていただいております。先生の著書が復刻とのこと、大変うれしく思います。是非、第一巻もお願いいたします!本当に楽しみです。
Mike Indigo
2011/06/09 21:39
大将の初版が前から欲しかったんだな。
ぜひ再版してください。
おいらは買います。
tact
2011/06/09 21:40

太平洋戦争や日ユ同祖論なんかの話もみんな興味ありそう。

次に本を出されるならば、この路線が良いのではないでしょうか。

ザビー
2011/06/09 21:43
間違いなく最新作の311本並みに売れるでしょう!
人として真の情報欲するのは自然の摂理です。
パンデミックたたみかけましょう。
マチ
2011/06/09 21:46
読みたいです。欲を言えば
「発売から4年経過して絶版になった本を
なぜ今になって復刻させたのか?」
という解説が最初に欲しいです。
dewaken
2011/06/09 21:51
当時のまんま出して頂いても、何ら遜色だろうことは予測できるし、そのままの方がワザとらしくなくて良いのでは? いまからこれまでの4年の出来事をtrack backすると、本の内容の凄さが分かるのではないか・・・。私もこれ以降の本は全部拝読しているのですが、この本は知らないので、この本が、まんまで出るのは楽しみ。
ついでに第1作オウムも復刻してほしいくらい。(内容分かりませんが)
遊星から来た兄弟
2011/06/09 21:54
はじめまして。
リチャードコシミズさんのブログや独立党のホームページにたどり着いて、いろいろおかしいと考えていたことが解れた者です。
是非とも再販願います。今、この時期に再販すると覚醒する人が増えると思います。真実を知り、いけないことはいけないとはっきり言える普通の人が増えることを望んでいます。個人的には2冊購入します。 
あーちゃん
2011/06/09 21:55
ジュンク堂書店京都店にて偶然ふと手にしたのが、この書。寸止めを遥かに超越したタブーなき真相究明暴露の記事満載の内容に俺は腰を抜かした。それが俺とリチャード氏との出会い。その後ネット動画にて911真相究明フォーラムで衆目の前に登場し緊張してカチコチになりながら講演する氏を見てファンになり、それ以来ずっと俺はリチャードコシミズの熱狂的追っかけだ。いつの日か俺は生リチャコシと対面するだろう。その日まで精進を重ね己を磨き、真のサムライとして師に拝謁したいと思う。この書は貴方の脳を必ずや激しく揺さぶる事だろう。この世の真相の余りのグロさに。
加藤大平
2011/06/09 22:06
>たつさん
悪い人は、力があるのにもったいない
⇒こういう考え方はB層も含めて普通の常識人の考え方です。

しかし、残念ながら、こいつらゴロツキ共(湯駄金)は、自分達の仲間以外は人間とみなしていません。家畜やゴキブリ程度にしか考えていないという事実に触れれば、もっともっと本格的に覚醒すると思います。

ゴロツキ共は本当に有り得ない位に人権や人命を尊重しません。そして奴等の手先となっている確信犯の日本人のキャリア官僚とカルト上層部、思考停止したカルト団体の末端工作員…そして、確信犯の売国代議士。
どうなってる
2011/06/09 22:10
以前からずっと読みたいと思っておりました。
再販、ぜひお願いします。
YASU
2011/06/09 22:14
リチャードさんが出した、これらの疑問に対して
いまだに自民党を支持している人(殆ど工作員)
は、回答して欲しいです。
たぶん、無理でしょうけどw
フレデリック
2011/06/09 22:21
これ読みたかった。
大賛成!!
心情党員まえだ
2011/06/09 22:38
再版希望です。(私は既に持っていますが、3.11を境にB層から覚醒した友人たちにプレゼントしたいです)
あと、この先同じような会話集の新刊を発売される事がある場合、個人的にはアドルフ・ヒトラーの項目は抜かして欲しいと思います。なぜなら、コシミズ先生の既刊書を貸した知人や同僚の誰もが、ヒトラー生存説の所で「?」となってしまう人が多いようで、このため他の項目までも否定派に戻ってしまう事がありました。(日本では何故かナチス好きな人って多いですもんね)
それはそうと、この「会話集」の形式はとても理解しやすくて好きです。数年前に初めてコシミズ先生の旧ブログを拝見して、すぐに本書を買いました。お蔭様で早い時期からB層から抜け出る事が出来て、大変感謝しています。
しまっち
2011/06/09 23:00
ネット販売だけでなく『3.11人工地震テロ』のようにジュンク堂書店とかでも扱っていただけるなら是非購入したいです。これは表紙の絵が面白いので話題作りにも知人に話しやすいですし。
書店で買いたい
2011/06/09 23:07
是非とも再販して下さい。
とにかく精確な情報が欲しいです。興味本位では無く、マスコミなどのインチキメディアが何も報道しない現在、ネットや書籍しか情報を掴む方法がありません。
ここ25年間、この国はおかしな方向へ進んでいると感じていながら何も出来ずにいました。
最近は、ネットの普及により色々と調べる事が出来るようになりましたが、やはり書籍のようにまとまった形が一番全体像を理解し易く感じます。
再販されるのは是非ともお待ちしております。
真実探求人
2011/06/09 23:27
表紙のデザインがとてもいいですね。是非購入したいです。
神奈川男児
2011/06/10 00:41
遊星から来た兄弟様 私も同感です。捕捉してもよいですが 当時のままのオリジナルの方が すごさがわかると思います。私は 2008年の時点で
『尖閣諸島で何か トラブルが起きるでしょう』という

ことが書いてあった副島先生の本を読んで スゴイ!と感心して その他のご著書も10冊ぐらい買ってしまいました。311本から 入った人も絶対 買うはず。

コシミズ先生は もっと商売してもいいと思います。



ラインクラフト
2011/06/10 00:54
あ!そうだ これも書かなくちゃ。表紙はあのままでお願いします。
あれは 傑作だと思います、はい。
ラインクラフト
2011/06/10 01:08
どなたか「世界の闇を語る父と子の会話集」を買われた方で「新品同様」をお持ちの方、ご一報ください。一週間ほどお借りしたいので。

rickoshi@fine.ocn.ne.jp
dokudaminoheya
2011/06/10 06:04
↑リチャードさん、結構おちゃめですね。
John McClane
2011/06/10 08:23
は〜い!
私は持ってます。
今日にでも送りますね♪
リチャードさんのお役に立てるのであれば嬉しいです。

moko
2011/06/10 08:45
復刊されたら買い増しします。(^^)
一作目も是非お願いします!
はらへった
2011/06/10 09:14
>どなたか「世界の闇を語る父と子の会話集」を買われた方で「新品同様」をお持ちの方、ご一報ください。一週間ほどお借りしたいので。

新品が手に入りました。有難うございました。
dokudaminoheya
2011/06/10 10:11
dokudaminoheya
2011/06/10 10:11

こういう所がボスの、おwonderfulな所なんだよな〜

カルト君たち、君らのいわゆる「教祖様」にこういうところあるカイダ?

もういいかげん「勝つ勝つ勝つ」から卒業したらいかがなもんカフェ?
beach
2011/06/10 13:05
第二作「世界の闇を語る父と子の会話集」、ぜひ、読みたいですね。

第一作「911自作自演テロとオウム事件の真相」も復刻していただければ、購入したいと思います。
トータス・ライダー
2011/06/10 14:01
私もその本、他人にあげたので手元にありません。
ぜひ、複数冊、購入したいですね。
今この時だからこそ再販すべきですね。
足るを知る
2011/06/10 14:19
コシミズ大将、是非、「復刻」して下さい。
「9.11事件」と「オウム事件」、、、これらの一連の事件は繋がっており、ある「特定の集団」が、「明確な目的」を以って企図、実行したことが分かります。「日本と世界の権力構造」及び「自らの立ち位置」を、俯瞰的に客観的に把握することが出来ます。この「視点」を持ちえない限り、人間は、「日々の生活」「目先の損得」にしか、日常の世界はない状態になります。
今回の「3.11東日本大震災=同時多発人工地震テロ」も、その一連の事件の同一線上にある。、、、そのことが、日本国民に、より一層、深く、広く、理解・浸透出来ると思います。さらなる「パンデミックコシミズ理論」の絶好の機会かと存じます。「覚醒者」が、また一気に増えます。「復刻」、是非、御願い申し上げます。
御身体、どうぞ、くれぐれも御自愛下さいませ。(拝)
JEWJEW鮮邪er!
2011/06/10 15:49
先のコメントで御本を陳腐などと形容してしまい申し訳ありませんでした。今となってはわれわれの常識の内容ですが、それもこれも、リチャードさんのお陰によるところが大きいことに思いを致さなければなりませんでした。私はその努力の果実をつまみ食いしているに過ぎない、そして時々思いつきコメントを垂れ流しているに過ぎないです。お詫びします。
関西人
2011/06/10 17:23
是非!
tinko
2011/06/10 19:51
仕組みがわからないと簡単に日本人は、宗教だのサラ金だの、パチンコだの『三色旗の方の』にだまされてしまうのだから、今後の子供たち、日本を支える子供にも仕組みを教えるためにはよいですね。学校では教えてくれないし。『いい質問です』の人も教えてはくれないですし。なににしても戦争はいやですよね、皆が普通に自然と共に安心して暮らせる社会が来ることそれだけですね。自分のお勉強のためにも是非です。^^
教科書のように
2011/06/10 21:32
マニュアルとして是非、欲しい一冊です。
バレバレ
2011/06/11 12:34
この時期に復刻本はタイミングバッチリ‼
覚醒導入編として使用出来ますね。
私の周りにも読んで欲しい人が沢山います。
是非ゼヒ‼待ってます‼
横浜mic
2011/06/11 14:00
知名度も支持者も増える中の今こそ再び世に必要かと思われます。今こそ需要があるのではないかと思われます。自分も欲しい一人です

YouTubeを拝見させて頂きましたがコシミズさんの説明はわかりやすく説得力があります。映像からコシミズさんの詐りのない人柄も伺えました。

ネット上でも未だ通説や固定観念から抜けずコシミズ氏を「トンデモ」だと思い込んでる層が少なくないように見受けられます。そんな層から一人でも多く視野が広がってくれればと願ってます
読みたい。欲しいです
2011/06/18 03:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

2007.4月に出版した第二作「世界の闇を語る父と子の会話集」について dokudaminoheya's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]