旧richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

help RSS 閑話休題:鍼灸治療

<<   作成日時 : 2012/10/22 17:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 65

鍼灸治療は、キリストが生誕するより500年前から中国で開発されたハリとお灸を用いた療法で何しろ長い歴史がある。「試行錯誤」がそのまま治療法の確立に繋がっている。経験則=治療法だ。

敗戦とともに鍼灸医療は、医学の表舞台から引き摺り下ろされた。なぜか?金にならないからではないのか?使うのは極細の金属ハリとひと握りのもぐさだけ。薬すら使わない。これじゃあ、誰も儲からない。こんなので病気が治ってしまっては、ロックフェラーは高い合成薬を売りつけることができない。

ということで、鍼灸医療に着目してみたいと思います。実は、日本の鍼灸治療は間違いなく現代中国よりも先に進んでいるようです。何が違うかというと、日本の鍼灸師さんは触診して皮膚から病変を感じ取った上でハリやお灸をうっていくのです。中国では「決まった経絡」に針を刺していくだけ。この違いはどこから来たのか?

江戸時代、鍼灸治療は盲人の仕事でした。「検校」と呼ばれる幕府から保護された盲人たちは目が見えない分、指で触って病変を感じ取り臨機応変に治療していった。その伝統が今も生きているのです。

個々人にあった鍼灸治療が受けられる日本に生まれて幸せです。

専門の方、被験者の方のご意見をどうぞ。

↓こんなのみつけました。やっぱり「鍼灸は日本」です。

ふくい鍼灸治療院の治療院情報
http://lygongzheng.com/hyougoken/fukuisinkyutiryouin.html
【当院の特徴について】

マッサージ暦が長いので、患者様の症状にふさわしい経穴付近の経穴の位置そのものよりも反応点を優先し、教科書に載っている一般の鍼灸師が使用している使用している部位よりわずかにずらした部位に鍼灸治療を行ないます。

反応点とは、体が何らかの訴えをしているポイントです。

ほんのわずかですが、他の部位より硬い、柔らかい、湿っている、乾燥している、冷たい、熱い等々の違いを見つけ出し、

その部位が過剰な状態なら取り除き、不足している状態なら

補っていくといった感じになります。このわずかなポイントを見つけて治療していけるのが成果が出せて、患者様に喜んで頂いている、他院にはない特徴といえると思います。

月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(65件)

内 容 ニックネーム/日時
すばらしい方向性だと思います。どんどんやってください。私の母方のじいさんは、盲人で鍼灸師でした。いま死んだじいさんのことを思い出した。

西洋医学(現代医学)の8割以上は「それほどよくない」どころか、押しも押されもしない「イカサマ」だよ、どうみても。だからしつこく「科学的」であることを強調したがるんでしょうな。

医学、薬学、栄養学分野の研究論文の半分ぐらいは追試不可能だという告発は定期的にみかけるからねえ。まあ素人さんは「科学的」という決め台詞にだまるんだろうけど、そういう世界に住んでいると、まともでない分野の人ほど、「科学的」と強調したがるのは、歴然としてますから。ホント、笑える。

大部分の医学関係者に「そもそも科学的ってどういう意味で行っているんですか?」と聞いてみなよ。ほとんどだれもまともに答えられないからさ。その種のことを議論している基本的な本のタイトルをあげることすらできないはずだ。

それでこういう話題がでると必ず「鍼灸の効果は科学的には実証されていない」とバカのひとつ覚え的な反論(と言った本人は思っている発言)するヤツがでるNですが、、、、

君達がすべきなのは、まず西洋医学のどうしようもないインチキぶりを認めることです。それに「鍼灸の効果は科学的には実証」なんかしようとしたら、身の危険があるから、そんな研究は簡単にはできないでしょ。しかも仮にやっても「権威あるジャーナル」にはのせてくれないよね。エディターさんたちは鍼灸きらいな人にやとわれているんだからさ。
wombat
2012/10/22 18:03
自分の母ですが、幼い子供達の為に針仕事を長年やっていたせいで…

10年以上前から肩から足腰にかけてボロボロで朝寝床から起き上がるのも1時間くらい格闘という状態で針にずっと通っています。

母の場合、痛みの元が完治することが難しい様で継続して通院しています。


ただ、数年前に一度たまたま知り合いの知り合いを通じて中国の気功の先生に治療をしてもらった時は約1年くらい痛みの症状が出なかったです。

この様なお薬代が稼げない医療は保険の対象にならない!

腹立ちますね。
川口
2012/10/22 18:15
私は現在鍼灸の仕事はしてませんが資格は持っています。

日本人の感受性というか言挙げなく和する感覚、合気とでも言うのでしょうか、それに道を極めようとする姿勢が鍼灸を発展させたのだと思います。

当然個人的なものもあると思いますが、日本人の敏感すぎる感性は鍼をズブリと刺さなくてもチョンと当てる、あるいはわずかに皮膚に刺すだけで十分効き目があるみたいです。(皮内鍼)

ただそれは民族的なもので、やはり中国や韓国では、「痛い」から治る的な、良薬口に苦し、という感覚もあるので、日本、中国、韓国とそれぞれにあった進化をしたんではないかと思います。

ただツボの位置に関しては、教科書では骨度法という手段を使って細かに決められていますが、ただ試験用だと思うよりほかありません。
正確な位置だけで治るなら、教科書一冊と鍼・灸あれば誰でもいいわけですからね。
まげまげ
2012/10/22 18:22
 もう他界しましたが、身内の医者で肩こりの注射を打つときに、指で肩のツボの位置を確定してから打つ医者がおりました。患者は、注射より先生の押した痛さの方が痛いが楽になると言ってました。丸山ワクチンも打っていて、告知されずにガンが治った人よく来てました。
 その医者は95歳で他界しました。一緒に武見太郎さんに会ったことが有りますが、お互いに先生としか言わないので、その時は武見太郎さんとはわかりませんでした。
あのねあのね
2012/10/22 18:27
それはそうと、中国の猛烈なゴールド集めが続いている模様。中国のゴールド現物輸入量は、2012年の最初の8ヶ月だけで、なんとECBの全保有量をうわまわったようだす。富は東に!これをやりたいから、中国さまは西洋の金融システムにまだトドメをさしにこないのか?

ゼロヘッジさんより。

http://www.zerohedge.com/news/2012-10-21/chinese-gold-imports-through-august-surpass-total-ecb-holdings-imports-australia-sur

Chinese Gold Imports Through August Surpass Total ECB Holdings, Imports From Australia Surge 900%
wombat
2012/10/22 18:29
続きです

学校の先生が言ってたことには

(江戸時代、鍼灸が盛んに行われていた頃)敏感であった日本人ですが、近代化が進むに従って感覚鈍麻な人が増えているらしいです。

それでも本人は感ぜずとも、接触治療を根気よくしてゆけば、徐々に体が反応してくるらしいです。

ゆとり教育を卒業してきた社会人を見ていても

教育と感覚というのは怖いものですね。

先生は日本人らしさを鍼灸で取り戻そうとも言ってたような気がします。
まげまげ
2012/10/22 18:32
そうなんですよね。
現代医療は所詮金儲けの道具に成り下がってしまっている事は否めません。研究費用が下りるのも製薬会社が喜びそうな内容ばかりです。

私が医者になって最初に研修した麻酔科の先生が、ペインクリニックで鍼を使って治療していました。
今にして思えば、西洋医学中心の大病院で東洋医学をやっている先生に手ほどきして貰えたことは大変な幸運だったと思います。

今は鍼こそ使いませんが、時々電気刺激やトリガーポイント注射をやることも有りますが、如何せんペインクリニックは上司がやっているので、他科の私が手を出す訳にもいかず、難しい立場です。(>_<)
(うちの上司は先生の著書を全て読んでいます)
はらへった
2012/10/22 18:50
私も鍼灸師の先生のは本当にお世話になっとります。不真面目な患者ですが。医療ネタでコシミズ理論と同じなので安心しております。
通っている整骨院の院長先生のブログです。

「院長のひとりごと」より抜粋
http://www.chuui-keimou.jp/category/1479565.html

平成21年度の国民医療費が36兆円です。税収が43兆円ですからこのままでは想像に余りあります。科学が進歩しているのですから病人は少なくなって然るべきです。病気を治すのは医者と薬と手術だと思い込んでいる刷り込み現象を棄てなければなりません。健保を還付制度にすれば医療費は半減します。患者は半病人で長生きしてくれれば医療産業は栄えます。早死にしたり健康であってはなりません。そのために薬を沢山飲んでもらうことです。老人には薬よりむしろスポーツジムの方が大切です(抜粋終わり)

私もよく院長先生に「薬はやめて、運動しなさい!」とよく叱られます。怠け者な私にはなかなか難しいですorz 頑張ろ。
みつば
2012/10/22 18:56
針灸で思い出しましたが、東山区祇園にある臨済宗建仁寺派大本山建仁寺の開山、栄西禅師の著作、『喫茶養生論』にも灸の項目が出てきます。
ちなみに禅寺の僧堂では、病気の治療に薬の服用すら禁止されていたので針灸で病気の治療をしていたそうです。
萩森貴近
2012/10/22 19:04
大好きですこの種のネタ。
以前に私は長い間、腰痛に悩みました。
私の場合は整形外科や鍼灸や色々なことをやってなんとか克服して、今は普通に仕事に就き普通に生活しています。

私の経験があてになるか分かりませんが、鍼灸は元の正常な状態に戻すアシストなのではないでしょうか?整体においても健康においても。
因みに、それまでに処方された薬では全く根治しませんでした…。
バランスを戻す治療としてこの鍼灸治療は良いと思います。

とにかく色々なことをやってみる効果が無かったら次みたいな感じでどうでしょうか?
3.11からの手紙
2012/10/22 19:39
リチャード先生!日本鍼灸に着目して下さり有難うございました!日本漢方、鍼灸が、弾圧されたのは、明治27年の帝政会議と、終戦でした、日の目を見ずしかし、着々と進化している流派もあります、私が所属しております団体は、鍼一本で、かなりの難病も治します。それは、先生の仰るとうり、鋭い体表観察能力を、身につけているからです。日本鍼灸万歳!
honetugi
2012/10/22 19:48
野口整体の「愉気」と合わせる事で、いろいろな仮説が考えられると思います。
整体創始者の著作「風邪の効用」の中では、炊き立てのご飯や焼き塩によるお灸の方法が紹介されています。
y
2012/10/22 19:50
私は鍼灸は「過剰刺激症候群」「ゴムひも症候群」と呼ばれる症状について効果があると考えています。
また同じ問題を解決する「ノーパン健康法」をゼロコスト健康法として、私は強く人に勧めています。
y
2012/10/22 19:56
大病・難病・怪我・障害を大幅に改善してしまう凄腕の鍼灸マッサージ師さんは確かに実在します。

むろん治せない種類の病気・怪我・障害はありますが、主要な医大に東洋医学部・漢方薬学科・鍼灸マッサージ科を設置すべきです。

あとは再生医療とERがあれば、医療問題のほとんどは解決できるのではないでしょうか。

農業・食品改革も欠かせません。有害で粗悪な飲食物を市場から大幅に規制する必要があります。

ユダ金支配を打破してからでないと出来ないと思いますが。


※私事ですが、HN「通り抜け (できませ〜ん)」をマイナーチェンジさせてください。
通り抜け できません
2012/10/22 20:11
どうやら、野口整体がよさそうです。

体というのは、気の巡りというものがありまして、
その気が滞ってると、老化したり、ふけたりするようです。
普段から、肉を食べないで、水を飲み、風呂によく入り、よく眠るのも健康の為ですね。

医者なんていらんのです。体というのは、自己回復能力を備えているのです。

ちなみに、私は、女に背中マッサージさせてます。
ウシトラ
2012/10/22 20:15
鍼灸は、まだ試した事がありませんが
足ツボは、たまに自分でやってます。
結構、効いてるのを実感できます。
科学的かどうかよりも、効果が有るか
無いかの方が重要ですね。

即ち、東洋医学バンザイですw
フレデリック
2012/10/22 20:25
なるほど、座頭市ですか。
これからも、その言論の鋭い仕込み刀で、湯田金をバッサバッサ斬りまくってください。

「座頭」
(Wikipediaより)

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%A7%E9%A0%AD

座頭(ざとう)は、江戸期における盲人の階級の一 つ。またこれより転じて按摩、鍼灸、琵琶法師などへ の呼びかけとしても用いられた。今日のような社会保 障制度が整備されていなかった 江戸時代、幕府は障が い者保護政策として職能組合「 座」(一種のギルド)を 基に障がい者に対し排他的かつ独占的職種を容認す
る ことで、障害者の経済的自立を図ろうとした。

物部の末裔
2012/10/22 20:26
私の知り合いで、台湾において鍼の修行をされた方がいます、しかし台湾で修行を終えても、日本国内で鍼灸師をするとなると、日本の専門学校に通って、1からやり直しになるので、それが嫌で鍼灸師になるのを辞めました、その方の師匠は盥に一杯はった水の中にリンゴを浮かべ、水を零す事無く鍼をリンゴに刺していくそうです、師匠曰わく「水面に浮いてるリンゴが穴だらけに見える!!」そうです、この師匠の机の上には、当時の日本の大物政治家や有名な暴力団の組長などなどの名刺がいっぱいあったそうです。
酔楽人
2012/10/22 20:35
おっしゃるとおりです。
西洋医学の薬物療法は、まさに悪魔のエンドレス投薬です。
高血圧、高脂血症、糖尿病の三大成人病は戦後の欧米化した食生活が原因です。魚、野菜を主とした日本の食習慣がジャンクフードで犯されてしまいました。まさに、マッチポンプです。
適度の運動と従来の日本食と温泉があれば、医者いらずと思います。
あさぴー
2012/10/22 20:40
多少のスレ違いをお許しください。

私は数年前まで毎年夏の時期になると、いわゆるギックリ腰になってつらい思いをしていました。
ある時整形外科を受診したところ、そのお医者さんは冷房によって体温が低下しているのが原因です。とはっきりいいました。それ以来、夏場はもちろん冬場も体温を下げないように気をつけていますが、ギックリ腰は起きていません。輿水先生も確か、病気には体温を下げず免疫力を高めることをおっしゃっていたと思います。西洋の薬なんかよりも遙かに良く効きますね。
R
2012/10/22 20:57
日本という国は、今はクズも多いがやはり奥深い国ですね!

ホント、生まれて来た事を両親に感謝します。

「アインシュタインの言葉 〜尊い国」
http://ilovenippon.jugem.jp/?eid=158

「その世界の盟主こそは武力や金の力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した、世界で最も古くかつ尊い家柄でなくてはならない。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならない。我々は神に感謝する。神が我々人類に日本という国を作って置いてくれたことである。 」

図らずも、日本に原爆を落とす事に手を貸してしまったアインシュタインですが、彼は日本に触れて一体どんな真理を見いだしたのでしょうか?

そこに、人間の一番美しいモノを見たのかもしれませんね。

平安京人
2012/10/22 20:59
インターネットの普及によってコンテンツが金にならなくなりましたが、これはどう理解したら良いんでしょうかねぇ?インターネットを普及させたのも彼らだと思うのですが…。コンテンツでメシを食っていた人達を干上がらせるのが目的だったんでしょうかねぇ??
ponpon
2012/10/22 21:02
中国人の鍼灸は受けたことがないのですが、日本以外ではオーストラリアとインドで治療を受けたことがあります。
鍼は日本と同じようなものでしたが、やり方はそれぞれ違いがあって面白かったですが、施術の仕方がおおざっぱな気がしました。

鍼灸治療は、国内では定期的に季節の変わり目ごと受けていました。東洋医学では、病気になる前に病気を治すという考えがありますので、別に悪いところがあるわけではなくても定期健診感覚で通っていました。
鍼灸は治療師の熟練度や相性でかなり結果が変わるかもしれません。

日本人の細やかな感覚が、鍼灸治療に向いているのではないでしょうか。私のかかりつけの鍼灸師さんは、自分で鍼や灸の道具を作って治療別に使い分けていました。

経絡図は空想の産物ではなく本物だと思います。鍼を打った時、超小型の雷が落ちたような感覚になることがありました。経絡図そっくりな流れだったので驚いたことがあります。いずれ、これも科学的に証明できる日がくるのではないかと思います。

通常の医学(アロパシー)では解決しないことも東洋医学では解決の道が開かれているので、どんどん利用したいところなのですが、費用がお安くない点が問題です。
これは、普及させないための意図的な政策としか思えません。
偽装春曲丼阻止!
2012/10/22 21:03
リチャード先生がご指摘の通り現代の医療は、癒しに繋がるどころか賤しに連なっていると思います。おかげで両親はお薬大事!と賤されています。私は薬大嫌いですが、花粉症のシーズンには仕方なくお世話になっています。
ビーンズ
2012/10/22 21:07
ロシアでは90年代後半の経済危機の際、庶民は薬が手に入らず手かざし治療を行っていたらしい。実際の所、かなり効果があったという事です。

蘇民将来
2012/10/22 21:16
スペイン地震は「人為的起因」も、地下水くみ上げで地盤沈下

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121022-00000040-reut-int
hwee
2012/10/22 21:19
池袋、巣鴨周辺のいい鍼灸師さん居ないでしょうか?
はやぶさ
2012/10/22 21:34
コシミズ先生と愉快な仲間たちの健康講座(鍼灸編)
http://www.youtube.com/watch?v=rFTpM-udTcs
white
2012/10/22 21:53
抗がん剤。正常な細胞までも殺す。助かる見込みは無い。
無いと解っていて使う。病院の経営の為に。
茶のしずく
2012/10/22 22:18
いろんな意味で金になりづらいですよね。かつ偏見かもしれないですが、西洋人は東洋人に比べ、指先と気で、見えないものを感じとる繊細さに劣るような気がします。
完全に東洋人に遅れを取ってしまうので、地位を保つため東洋医学を(漢方を含め)蔑視せざるを得なかったのでしょう。
ヒラム
2012/10/22 22:30
連投失礼します、只今福岡県地方で、人工竜巻注意報が発表になりました、九州北部の方々は念の為警戒を。人工地震や人工台風と違い人工竜巻の場合は扱い方が難しいのですか?、裏社会の皆さん?、人工竜巻の方が簡単に思えますが。
酔楽人
2012/10/22 22:33
医療の世界にも、庶民に隠されている真に有効な技術があるのかもしれませんね。
それが鍼灸やハーブやありきたりの植物、温泉や天然の放射線等等、もともと既にあるものだったりして。
確かに救急医療や画像診断は現代医療の魅力です。
つまるところ現代医療の問題は、合成薬なんでしょうね。それにまつわる、動物実験、本当に有効なのか疑わしい治験、診察や検査より高価な場合がある薬代。
怪しい慢性疾患の薬がなければ、保険財政を圧迫しないのでは?
これもWHOや傘下の大学など「権威」を道具に使って、偽科学を流布して薬を売りつける麻薬民族のビジネスモデルなんでしょう。

最近は、子宮頸がんワクチン、メタボ(降圧剤)、ポリオあたりが怪しいと思いますがどうなのでしょう。
少なくとも非加熱製剤事件や公害病放置などの歴史がある厚生労働省の言うことは眉唾です。

2012/10/22 22:41
韓国警察が非難ビラ散布阻止 北朝鮮の軍に動き
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102201001406.html

日本には下品で使い物に成らない者しか居ないと方針転換か??まあ失敗するのでしょうが。

進級の針ですが、一般的には使い捨て。ですが10年ほど前までは髪の毛ほどの針を刀と同じように叩いて作っている職人が健在だったそうです。

鍼灸の先生が針の補給が出来なくなったと嘆いていました。

髪の毛ほどの細い針を使うのも日本独特。

昔のTV番組で香港だったか台湾だったかで痩せる針。と言うのが有りましたが、爪楊枝みたいな針を刺していました。

針は痛みを感じません。毛穴だけ痛みを感じる神経が来ていますので、毛穴の神経を刺激した時だけ痛い。その他は全く痛く無いどころか針を刺した瞬間も解らない。

なぜ効くのか?

トゲが刺さった時に筋肉を緩めてトゲが抜けるように体が反応する。と言う仮説がありますが、納得できます。

筋肉が緩む事で神経の束である骨の位置が本来ある位置に戻り、交感神経のバランスが正常になる事により様々な不快症状や病気が治る。

整体なども筋肉を押し伸ばして緩める事で同様の効果があります。

山の登り方は山ほど有るが、目指す頂上は同じと言う事。
通行人311
2012/10/22 22:44
習近平まではいきませんが、帰ってきましたよ。

競走馬も笹針という針治療があります。獣医さんも取り入れている所があるようで、うちに来ていたパグ犬は先天性の下半身不随で引きずっていましたが、足のツボ刺激と針治療でふらふら立ち上がって歩けるまでに回復していました。
私もダイエットに行こうかな。w

メディア様へ
集団ストーカーとかいう手口ですか?メディアの皆さん。
私を追っかけても何も出ませんよ。
私など容姿端麗でも無いし、目の保養にもなりませんので、どうぞお引き取り下さい。ww
車内や店内の盗聴もご苦労様です。ww
夜の生活も遠まわしに暴露されると恥ずかしいのでやめて。ABCラジオ番組ほわっとえー感じの兵頭さん!
大切なリスナーを失いますよっ!
私は純粋に男性が好きなので、求める時は求めます。
恥心はありますが、リチャードさん並みか上を行くざっくばらんな性格(オバちゃん化)なので何言われても動じませんよ。
イメージ壊してごめんね。ww にんげんだもの。ww
ニケ
2012/10/22 22:57
 私はうつ病にになってから、よく自分でお灸はします。昭和の初期とは違って、お灸も機能的になっていますから、扱いやすくなっています。私は筒型のもぐさのヤニが出るタイプが好きです。

 東洋医学は経験医学と言われて相当な年月が経っています。コシミズ先生の言われるとおり、東洋医学に科学メスが入るとユダ金の儲けがなくなるので『経験医学だから・・・』と揶揄し庶民を洗脳して西洋医学へどんどん向けて薬漬けにしているのでしょう。
 
チャトラン
2012/10/22 23:09
学生時代、部活で膝を痛めた時、初めて鍼灸院へ行きました。先生は目が不自由でしたが、触診され鍼をうたれた後は痛みが和らぎ、かなり楽になった事を覚えています。 私の場合は、短い鍼をうちテープで留めるものでした。鍼って先生ってスゴイです。お灸は未経験ですが…。
テレビっ子
2012/10/22 23:33
レス遅くなりスレズレにて失礼致します。
>YAMATOより愛をこめてさん 2012/10/21 23:45
そうですね。まさにマーケティング以外の何物でもありません。商品やサービスを売り込むかわりに、人(売国奴)を売り込む手法です。ターゲットを設定してアプローチ方法を考える。
小泉の「改革」や、オバマの「チェンジ」などのワンフレーズポリティックスもマーケティングに基づき誰かが描いたシナリオです。橋下の「維新」はシナリオの手抜きなのかグダグダでもはやお話になりません。
安倍の場合はネットやツイッターで統一教会員がステマに必死ですが、見透かされてます。
有権者に直に接して挨拶して回る選挙活動も重要ですが余り時間が残されていません。やはりマーケティング視点での選挙戦略ですね。釈迦に説法かも知れませんが。
皆さんも良いアイデアがありましたらどしどし「国民の生活が第一」やその議員達に直接メールなどで提案されてはいかがでしょうか? 非公開なのでメールにて。
(カタカナが多くて失礼しました。)

ランスロット
2012/10/22 23:34
抗がん剤で殺される・・
http://www.youtube.com/watch?v=hhuYdRujU8g&feature=related
コシミズ先生の話を理解したうえで、この動画を見るとおもしろいとおもいます。
高砂市の釣り人
2012/10/22 23:36
ちょこっとズレまして
>wombat さん
2012/10/22 18:03
(ちゃちゃではないですw)
・なども使われていた「方向性」という言葉、いつ頃から用途を限らず安易に使われる様になったのか?
他にも「性」をつけて、それっぽく聞こえれば安易に使っている違和感のある光景が「ゆとり教育」実施の辺りから頻発しているような気がして、ずーっと気になっています。
ささいな違和感ですが。
(私がジジイ化しているのだろうか?)
よろんをせろんと言うようになった流れや、当スレの鍼灸が消滅して行った経緯と重なるものがあるので。
安っぽい勧誘電話、セールストークから生まれたのでしょうか。「消防署の方からきました消火器の斡旋です〜」
こういうチマチマした日本文化切り崩し工作、誰かがしているのだろうか?なぜ?何の為?か分からなかったが、ここへ来て「あるんだろうな」という気がしてきました。
ポンにだ
2012/10/22 23:44
無用な金の要らない治療、それも歴史のある物、特に昭和に入ってから一気に衰退して行った技能、技術には注目した方が良いのかもしれませんね。
鍼治療にも、ちょいと踏み込めば「科学的考察」もすぐに立つはずです。医学界が喜んで踏み込まないだけ。
非難、淘汰する必要がある場合にこそ「科学的、理論的根拠」が必要なのであって、
経験則的にちゃんといい結果が再現出来て、何一つ不具合が生じていない事柄に「証拠、証文、証明書をよこせ、でなきゃハッタリだ、犯罪だ」と騒ぐ虚業アホ工作員たちと同じ事を、医学界のみならず他の学会の権威筋のコンタミ野郎がやっている。んでしょ?

幸いなのかお灸を据えられたり鍼を打つ場面には出くわせていないので実体験はありませんが、
指の触感、温感などの感覚器は、今のセンサーでは真似が出来ない「奥の深い情報を少ない感応器で感知する複合型アクティブパッシブセンサー」ですので、ソチラの研究はメカトロ系で進んでいます。まだまだ及びもせず、課題は一杯ありますが。
ポンにだ
2012/10/22 23:46
明日から全国の鍼灸治療院、大忙しカモ・・・
平安京人
2012/10/22 23:50
リチャードさんおねがいします。
変態ツイ―トやめて下さい。マジで。選挙まで。
私はリチャードさんが胸キュンなくらい好きです。ホントに。
だから、ユダ犬の様に変態にだけはなって欲しくない。
ニケ
2012/10/23 01:03
私は 産後の無理×複数回で、、、身体に『腰痛』の二文字が

べったりはりついてる者です。

妊娠期間中に整形にいったところ
『妊娠なんかするべきじゃなかったんだ。自分の体をとるか
胎児をとるか、、、だな』(つまり中絶せよっていうこと?)
とひどいことを言われ それ以来 整形外科が大っ嫌いに
なり 二度と行ってません。

そのかわり 自分でできるインスタント整体や お灸を勉強して 腰痛は だいぶ楽になりました。

ただ、お灸は 部屋中に煙が充満して 布団や洋服が煙で
臭くなってしまうのが 難点ですね。

 無煙のお灸ってないのかしら?

冬以外は 台所で 換気扇を回しながら お灸してますが
冬は寒いんだもん。

半年ぐらい お灸のこと忘れてましたが 先生のおかげで

『そうだ、お灸があったんだ!」と思い出しました。

先生、ありがとうございます。
近所の薬局(ドラッグストアでなく薬局)で もぐさのバーゲンセールやってないか チェックします。                PCから 書き込めなくて 携帯から か着込みします。 同じコメントが3つ並んでしまったら ごめんなさい   
ラインクラフト
2012/10/23 01:28
刺絡は血をだして神経や脳を刺激、アレルギーや心臓病、糖尿やらいろいろ即効性があり灸や針よりかなり効きますが、医者も儲からないし、血を出す治療ということで国も規制しようとしています、素人でも簡単にできる治療なのに
クラッツ君
2012/10/23 01:30
スレ違いですが、本ブログへのアクセスが10分ほど出来ませんでした。サーバーが込み合っており〜のメッセージが出ます。

その後現在アクセスしてコメント書いていますが、
トップページ、各記事ともにアクセスカウンターが
[□]になっており表示されていません。
アクセス数をコントロールしようという手段でしょうか?
OKINAWA-MAN
2012/10/23 01:33
俺のじいちゃん(母方)、マイ鍼持ってて自分で鍼打ってた。田舎っぺの樵だったけど。、、、子供の頃は、悪さすると、よく、指に、やいと(お灸)すえられてた。「こらーっ!!!」って母ちゃんにとっ捕まって。ま〜あちかったが。、、、懐かしい。(笑)
JEWJEW鮮邪er!
2012/10/23 04:49
アルプスの氷河の通り路から発見された、5000年以上前に生きていたヨーロッパ人アイスマンの身体には、鍼治療を施すための経らく箇所を示す入れ墨が彫られていたそうです。もしもそれが本当だとすると、人類はかなり以前から鍼治療の効用を知っていたことになり、年代イコール発祥の定義を当て嵌めると、鍼灸治療発生の地は中国とは限らなくなります。もしかするとヨーロッパ、アフリカあたりから鍼灸治療が発生したのかも知れません。とにかく古い医療技術なのは確かでしょう。

話しは変わって、最近私が近代的医療の話しで感心したのは、アジア地域、日本では広島、山梨県甲府あたりで被害者を出していた寄生虫病「日本住血吸虫」の日本人による発見と、バイエル製薬によるその治療薬フラジカンデあたりです。
あと、ライ病治療なども西洋医学の素晴らしいところです。

2012/10/23 05:17
ここで鍼灸をテーマに取り上げていただき、たいへん嬉しいです。                    以前学習会後、豊田屋の飲み会で健康談義となり、コシミズ先生の体に触れ、首や肩、背中がこっておられ、左胸部、左肘部内側に、筋緊張が強く出ており、思わず「先生、心臓がだいぶお疲れのようです。」と言ってしまいました。 先生の、数々の心労から来る反応と見て、たまたま持ち合わせていた鍼で、先生の左肘の「少海」、「曲沢」という心臓のツボを中心に刺激したことを覚えています。   飲み会の席ですから治療と呼べるものではありませんでしたけれど・・・。     後に先生が、心臓で倒れたことを知った時、定期的に治療をしてさしあげていれば良かったのにと、後悔いたしました。 でも先生には八百万の神がついていますので守られましたね。                 後日談ですが、電話でK吹氏にコシミズ先生の治療を申し出たのですが、K吹氏からとうとう連絡をいただけませんでした。 (続く)

心休
2012/10/23 07:57
(つづき)
余談はさておいて、近代日本鍼灸界で、記憶していただきたい人物がおります。              柳谷素霊(1906〜1959 明39〜昭34)です。 「世界的鍼灸医学会の権威者であり鍼聖とも呼ばれ、大正から昭和の激動の時代に、臨床家、教育者、哲学者として日本鍼灸界の危機的な衰退を防ぎ、学会の発展と後進の育成に尽力」(東洋鍼灸専門学校HPより引用)しました。  是非「柳谷素霊」で検索してみて下さい。いかにスケールの大きい人物で、世界に影響を与えていたかがわかります。                特にフランスのデュポン博士は、素霊の「術」と「技」に感銘を受け、3ヶ月間弟子入りし、素霊のフランス招聘に尽力し、フランス医師団の前で素霊は、日本鍼灸の極意を披露し、メディアにも大々的に紹介され、大きな衝撃を与えました。                素霊が創立した東洋鍼灸専門学校に、その後ソルボンヌ大学医学博士等欧米各国の医学生が留学しました。                           今日の欧米における鍼灸の普及に、柳谷素霊が果たした役割は、大変大きいと言えます。                                   素霊は鍼灸の科学的究明も行いましたが、弟子や学生達に理論に溺れる事を戒め、技の習得、術の研鑽を心掛けさせました。                   彼の名言に「按摩十年」があります。        手の感覚を養えということです。 
心休
2012/10/23 08:00


スレチです。

在日米軍裁判権放棄密約事件 Wiki pedia

在日米軍裁判権放棄密約事件とは、日本が在日米軍の裁判権について「重要な案件以外」放棄していることが、アメリカ合衆国の公文書公開で明らかにされた事件のことである。

歴代の自由民主党政権は、密約の存在を否定していた。

経過および内容

新原の調査によると、1953年、日本政府は在日米軍将兵の関与する刑事事件について、「重要な案件以外、また日本有事に際しては全面的に、日本側は裁判権を放棄する」とする密約に合意した[3]。

その後5年間に起きた、約13000件の在日米軍関連事件の97%について、裁判権を放棄。実際に裁判が行われたのは約400件だけだった。

2008年5月30日、新党大地の鈴木宗男が『北海道新聞』記事に基づき、密約や在日米軍犯罪について質問主意書を提出した[6]。

2010年4月10日、鳩山由紀夫内閣の岡田克也外務大臣により設置された密約文書調査有識者委員会において、秘密合意を記録した文書「会議録」が存在したことが確認された[4]。

我部政明・琉球大学教授は
「アメリカ側は議会対策に必要だったから文書にした。日本側は自ら主権を制限したも同然で、国内で論議を巻き起こす事が必至だったから口頭了解に留めた。明らかに密約だ」と指摘している[12]。

脚注

[3]内容は東京大学東洋文化研究所・田中明彦研究所の「日米関係資料集1945‐1960」より該当文書を参照のこと。
[4]「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに 読売新聞2010.4.10
[6]日本駐留米兵の裁判権に係わる日米密約に関する質問主意書
[12]「重要事件除き裁判権放棄」政府、米との「密約」公開 朝日新聞2011.8.26


隠れ応援者
2012/10/23 08:26
コシミズ先生、いつも有益な情報をいただき有難うございます。
北九州で整形外科医を開業しています。一度ここでご紹介させていただいた「アースハート」のマインドパワー。
その後、医療従事者で入会される方が増え続けており、今、想像以上のスピードで医療も新たな方向性へと向かっています。自己のクリニックでこの治療を(無償で)行なうに連れて、その効果と結果は患者さんが目の前で出してくれるので、今やパワー目当てで来院される患者さんも増える一方です。
ここで初めてご覧になられる方や、以前コメントをいただいた方も含めまして、最近のブログを是非読んでいただきたいと願っています。
http://koshinohirano.cocolog-nifty.com/blog/

思えば今年になって、コシミズ先生の講演VTRに辿り着き、現代社会の裏構造を知ったときは本当に衝撃でした。そのすぐ後にアースハートの世界を知ることができ、当初は「現代社会=利己・金欲にまみれた汚い世界」と「アースハート=究極の利他の愛の世界」を同時に知らされたことの意味がわかりませんでしたが、半年経った今、この2つの世界がリンクしました。
私たちはここでコシミズ先生の命を賭けた真実の伝播に出会うことができ、それでは次にどう行動すればいいか、という問題に直面しています。 目には目を、では戦争は続くだけであるし、本当に平和な世界を創り上げるためには、個人個人の意識の変容と進化を目指すしかないと思います。そのために今世、この時代に降りてきたのが、3次元では説明することができないこの不思議な、しかし実在する力だと確信しています。
西洋医学では治せない病気もすべて治る時代が到来しています。医師として、また今世この日本を選んで生を受けた1つの魂として、この真実を拡散することが私の使命であると肝に銘じています。
引き寄せ
2012/10/23 08:42
以前、通っていた鍼灸院の先生は、「日本の鍼灸医療は、戦後GHQの政策により医療の蚊帳の外に出された。」と仰っていました。表向きの理由は、『生きている人体に鍼を刺すなんて野蛮な行為だ!』とのことですが、本当の理由は、リチャードさんの仰るとうりだと思います。

ダダポポ
2012/10/23 08:43
なんだか難しいですねぇ...自分は針治療はしたことはないのですが、自分がいつも思うことは針にしろ薬にしろ、マッサージにしろ対処療法でしかなく、根本治療にはなっていません。ですから体にある原因が放置状態にあるため、いくら対処療法で痛みを取り除いてもまた痛みは出てきます。例えば肩こり、首こり等の原因が歯列や、咬み合わせが原因であるこ事がほとんどで、皆、この原因のたどり着けずに対処療法を繰り返す事がほとんどです。そして、リチャード先生の仰るように薬品等がすべてロックフェラーに牛耳られているようですが、自分はそれ以上にこの日本はお金、経済に縛られ過ぎているのが病巣のように思います。特定の病気の薬は、国が補償しなくて済むギリギリのところに価格を設定したり、外国に良い薬があっても輸入せずに国内の製薬会社がチマチマと開発をしたりと...(製薬会社と政界の癒着でしょうか?)それも風邪薬のような売れ筋の商品への研究は盛んですが、マイナーな、なかなか出ないような薬の研究はさせてもらえにくい現状のようです。医療って一体何なんでしょうね....
平和主義
2012/10/23 08:51
>無煙のお灸ってないのかしら?
ラインクラフト様。こんなのは如何でしょう。
http://amzn.to/T7uTvf
いつもお世話になってる鍼灸の先生から勧められて私も使っています。千年灸よりもランニングコストも安いらしいですし何しろ手軽だと思います。


自分も極度に目が悪く順調?に逝けば将来盲目確定なのですが、都内の某治療院では開業40年来未だ失明者ゼロだということで何とも頼もしく、今も定期的に通院、お世話になっております。また、色々な機関から妨害を受けるので余りおおっぴらに宣伝はしていないとのことですが癌治療も受け付けてるとのこと。
安全・安心・高効能の鍼灸治療。先生の腕にもよるのでまちまちでしょうが。

2012/10/23 09:23
>アルプスの氷河の通り路から発見された、5000年以上前に生きていたヨーロッパ人アイスマンの身体には、鍼治療を施すための経らく箇所を示す入れ墨が彫られていたそうです。

「経絡箇所を示すため」だけでなく「刺青を彫る」行為自体が治療行為だったようです。

それとアイスマンはミトコンドリアのDNA鑑定で現代ヨーロッパ人ではないと判明。では、なにじん?今以て不明です。
dokudaminoheya
2012/10/23 10:42
>池袋、巣鴨周辺のいい鍼灸師さん居ないでしょうか?

池袋確実堂

ただし、お灸の方はかなりワイルド。
dokudaminoheya
2012/10/23 11:15
「アースハート」って野菜が大きくなるアレですよね?私の友人がココに入っていました。「手かざし(ハンドパワー)」で有名みたいですよ。その友人によると、初回のセミナーが3,000円、手かざしの技術を本格的に学ぶのに70万円かかるとか…。(私も誘われましたが、お断りしました。件の友人は、既に脱会しています。)

代表者は野中邦子氏(どんな人か知りたい方はYouTubeで検索して下さい)。

訴えられています。↓

http://heiwanomori.blog.fc2.com/

http://roselaws.blog2.fc2.com/blog-entry-171.html#comment193

アースハートという団体は“株式会社”ですから(同団体HP参照のこと)、利益を追求しているのでしょう。私見ですが、“おくたばりしゅーきょー”や“大阿闍梨コ◯◯チ先生”的商売のような気がします。

【参考にどうぞ】
・宗教団体、霊感商法などの被害リンク集まとめ@Wiki
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/

・元ネタはこの宗教かも…。
〈宗教法人 寳珠宗寳珠会(宝珠宗宝珠会)とは?〉
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/88.html

・アースハートの名前が出てきます。
〈宗教法人 ひのもと〉
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/153.html
(↑訴訟情報もあり)

【追伸】
そういや、霊能者の下ヨシ子さん(この方も阿闍梨w)も訴えられてたなぁ…。

長文、失礼しました。
T.N
2012/10/23 11:19
小学生から肩凝りだった私(;_;)
母がよく鍼灸治療院に車で連れて行ってくれました。
すごく楽になったのを記憶してます。
Boo
2012/10/23 12:27
人間は動物である。動物は体を動かして始めて動物である。
hironara49
2012/10/23 12:32
コシミズ先生が日本で知見された”中国式鍼灸”が必ずしも”伝統的鍼灸”かどうかわかりませんヨ。

私の知っていた伝統的中国医学の中国人の先生は『日本の針治療はハリネズミみたいに無数の針を差しているのを見るが、あれは中国ではやらない。』とのおうせでした。
経絡を決めたあと、主穴と従穴の二個所程度しか施術しませんし、体質や証によって針を温める場合と温めていけない場合があるそうです。(伝統的中国医の先生でも違いはあると思いますが、)

経絡の決め方も、喘息があるからと言って肺経で速効がある場合(私の子供はこれで簡単に抑えられました)もありますが、別な経絡(生体状況段階層)へのアプローチが必要な場合もあります。

中国医学そのものも”表に出ている部分”と”名医と呼ばれる先生が秘して治療している技術”とがありとてもとても短い年月で追い越せる技術だとは思えません。(もちろん私見です)

コシミズ先生の経験された治療法を賞賛されることと、
>日本の鍼灸治療は間違いなく現代中国よりも先に進んでいるようです。

とは別にされたほうがいいかと存じます。

ぎいち
2012/10/23 12:45

戌さま
2012/10/23 09:23

Amazonのレビューを読んでいましたが やはりみなさん
お灸の煙と 布団や洋服に においがこもるのが お悩みのようで 私と同じように台所で換気扇をまわしながら

という方も何人か いらっしゃいました(笑)
ただ、煙の出ないタイプと比べると 温熱感が
物足りないようですね。




http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B0052HREWS/ref=wl_mb_hu_m_1_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1


こちらのサイトを見つけて 安いので
「わーい!」とばかり注文しようとしたら
『医療従事者のみ』 と書いてあったので がっかり、、、。
http://www.hari-hanbai.com/

まだまだ、日本にはお灸ファンが多いですね。
ラインクラフト
2012/10/23 19:38

伝統がある、
ということは、

はんぱでない症例で、
人体実験し、

有効性を、
かくにん済み、

という、
ことですね。

副作用もなく、
あんしんです。
ニコチン
2012/10/23 23:29
「どの療法も目指す頂上は同じ」ということで、ホメオパシーもお見知りおきいただきたく。

技量があれば難病も恐れるに足らず、腰痛はもとよりがんやリウマチが完治したりします。
irom
2012/10/24 01:48
「いれずみの文化誌」(2010)の25頁によると、アイスマンの背中の刺青だか針らしい痕跡と同じ位置にある例が、中央アジアのパジリクの古墳から出土例があるようです。
また、人種的な点はDNA研究の成果があるかもしれません。
ドラドラ
2012/10/27 01:04
本文でご紹介いただいた文章を記載したものです。
尊敬するコシミズ先生のブログにつたない文章をご使用いただき、光栄です。
ふくい鍼灸治療院
2014/09/10 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

閑話休題:鍼灸治療 dokudaminoheya's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]