旧richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

help RSS >針にしろ薬にしろ、マッサージにしろ対処療法でしかなく、根本治療にはなっていません。

<<   作成日時 : 2012/10/23 09:01   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 111

>針にしろ薬にしろ、マッサージにしろ対処療法でしかなく、根本治療にはなっていません。ですから体にある原因が放置状態にあるため、いくら対処療法で痛みを取り除いてもまた痛みは出てきます。

勘違いだと思います。鍼灸、放射線、可視光線はいずれも生体の「自然治癒力のスイッチを入れる」機能があると考えます。痛みをとるのが目的ではない。症状に応じたハリやお灸の刺激で臓器が活性化するなど自然治癒力が増します。

また、血行が良くなるだけでも体温が上昇し、毛細血管が開いて栄養と酸素が行き渡り臓器の機能が亢進します。肝腎がよく働いて血液が浄化され全身の健康状態が良くなります。

対症療法などでは全くないと考えます。

月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(111件)

内 容 ニックネーム/日時
 この人は年寄りが周りに居たことが無いんだな、可哀想な人です。こんなことを、毎日区営プールの水泳教室に来ている推定年齢70歳以上のお姉様達に言ったら馬鹿にされる。
あのねあのね
2012/10/23 09:09
毎日家族と幸せに団欒し、冗談を言い合い、腹を抱えて笑っていれば、大概の病気は直るし、患うこともない…と私は考えます。
隠れ応援者
2012/10/23 09:18
先生の仰る通り、と言いたいところですが対症療法的な鍼灸しか受けられた事がないもしくは対症療法的な鍼灸しかご存知にならないのではないでしょうか。
実は鍼灸師や鍼灸学校に通っている学生でも対症療法だと思って鍼灸を学んでいる人は少なくありません。
何しろ鍼灸学校での教育=国家試験では殆どが解剖学や生理学、医学各論など西洋医学の知識を問われ、鍼灸の根本である東洋医学の科目は2割程度です。
学校教育から本来の鍼灸を教えない、東洋医学の普及を妨げる制度であることは明白です。制度が悪いからといって流されて本質を見ようとしない知ろうとしないのは言語道断ではあると思いますが。
たすけ鍼
2012/10/23 09:41
この方の「根本治療」というのはどんなことを指すのでしょうね?

西洋医学は対症療法中心。
東洋医学は対症療法ではありますが、西洋医学よりはよほど病気の根源に肉迫して治療していると考えます。

根本治療というと、それこそ未病の病を癒すという意味で食事や環境、精神状態や性格に至るまで考えていかねばならないでしょうから、これらを網羅するのは容易なことではありません。

このコメントを書かれた方はどういう意図だったのか聞きたいです。
はらへった
2012/10/23 09:45
全く持ってリチャード先生の仰る通りですね。
marsmar
2012/10/23 09:48
おっしゃるとおりと存じます.
Shue
2012/10/23 09:48
むしろ西洋医学の方こそ、対症療法の固まりです。
かつて米国でもホメオスタシスに代表される東洋医学会が力を持っていたのですが、ロックフェラーの強力な後押しで、何時の間にか西洋医学会が、米国医師会を牛耳ってしまったのです。その後のことはご想像通りでございます。
双樹
2012/10/23 10:01
医は仁術というが、金儲け医術と流れ、はらへったさんのような仁術医が少ない。人徳ある人が潰される世の中やはり狂った為政、ということは指摘せざるをえない。
医は仁術
2012/10/23 10:10
私は医者ですが、対症療法をしているのは、西洋医学の薬による治療だと思います。例えば、筋緊張性頭痛などは、私は積極的に鍼灸に紹介していますが、内服薬で治らなかったほとんどの患者さんが、鍼灸で治ってしまい、再発もしないようです。薬は薬効が消えれば効果はなくなりますが、鍼灸はそうではないようです。
T.A
2012/10/23 10:21
まあ両方使うのが妥当と思われますね。

西洋医学対東洋医学
これこそ日中対立以上の不毛な論争です。
お互い胸襟を開きましょう。
タケミカヅチ
2012/10/23 10:22
大将の仰る事もっともだと思います。

自分の経験上は、私は長年の肩こり、頸椎ヘルニアに
悩まされて1年ほどマッサージ及び針治療を
試みてきましたがあまり効果はなく、効果があったのはやはりカイロプラクティックや牽引治療等で、物理的な骨、筋肉の
構造上の問題を治療しないといけないと言う事で、
恐らくこの方はそのような意図でコメントされているのでは?と思います。
但し、大将の言う様に、鍼灸や放射線、可視光線などが中長期的に生体に自然治癒力の影響を与え、
血行が良くなり体温上昇した結果、筋肉等を正しい箇所に自ずから移動し体を理想的にする効果は有るのではと思います。
人間の体は不思議に自ずからバランスが取れる様に出来ており、それが一番自然な治癒法なのかも知れません。
OKINAWA-MAN
2012/10/23 10:23
経穴は、微妙に動きます。指先の神経が、敏感なプロでないと感じ取れません。今は研究が、進み髪の毛より細い針が、あり痛くありません。腰痛等には、効果抜群です。ちなみに安い整骨院で裁縫の縫い針のような針を教科書の経絡に刺されたときは、拷問でした。
bj
2012/10/23 10:25
スレチです。

NHK ニュース

各国専門家から裁判に懸念の声

要約:3年前にイタリア中部で起きた地震を巡って、地震の発生前に国の委員会が安全宣言とも受け止められる情報を流し被害を拡大させたとして、専門家ら7人が過失致死などの罪に問われる裁判で、イタリアの裁判所は被告側の過失を認め、全員に禁錮6年の有罪判決を言い渡しました。

結論:名古屋大学地震火山研究センター長・山岡耕春教授「地震活動を確実に見通すことは今の地震学では困難だが、責任をおそれて科学者が何も発言できなくなるのはよくない。確率などの客観的なデータを交えて丁寧に説明することが重要だ」と話しています。

(私の考え)

ならば、どんどん専門家をテレビ出演させ、東日本大地震について、丁寧に説明させてください。

私は地震波形図をじっくり分析したい。
特にp波とs波の関連・発生状況について、詳しく知りたい。

期待して、心待にしております。
隠れ応援者
2012/10/23 10:26
身体に何らかの病変が起きている箇所は、悪い血液が滞っている。例え一ヶ所でも血流が滞れば全身への影響は少なからず起きます。
改善するには、その滞った場所に良い血液を集めてやること。
手当てで言えば生姜湿布、こんにゃく湿布など。
可視光線はこの良い血液を集め血流を良くする作用があると考えます。

また、人間には気の流れの滞りが身体に及ぼす影響もあり、鍼灸は血流・気の両方に滞りの改善を促すので根本的治療と言えるでしょう。

血も気も、善く流れていれば極端な話、何を食べても少々睡眠を減らしても影響されません。

でも実はそれが人間の本来の状態。
疲れ知らずで、生き生きと生命力が溢れている。

生命力を活性化させる、という視点に現代医療が立たなければ病気は治っても根本治療にはほど遠いでしょうね。

はるすけ
2012/10/23 10:37
 西洋医学は根本治療なの? 木を見て森を見ずのような部分対処でしかなく、どこかが治れば、どこかが悪くなると思います。
 最近は血流を良くする処方をする医師が増えているようですよ。つまり西洋医学はすでに限界が来ているのは暗黙されて、水面下では東洋医学に科学のメスを入れて専門用語の表現を西洋化して徐々に取り入れているのではないでしょうか?
 東洋医学に科学のメスが入るということは、またユダ金の金儲けに利用されるかもしれませんね。
チャトラン
2012/10/23 10:38
私見ではありますが、東洋医学を下にした鍼灸や漢方の効果・効能が科学絶対論を推したい輩にとって脅威なのはもちろん、東洋医学の土台になる東洋哲学とその思想性が普及・啓蒙される事も非常に恐れているのではないかと思います。
人間と自然との大いなる協調性や豊かな思想は、農耕民族・東洋人ならではだと感じますし、西欧人とは全く異なるものです。
本来の日本を取り戻す、取り戻した時の指針・バイブルになりうるのではないでしょうか。
たらたらと失礼いたしました。
たすけ鍼
2012/10/23 11:00
>T.A.先生
緊張性頭痛の患者さんはとても多いですが、内服では薬効のある数時間しか症状を抑えられませんが、おっしゃるとおり鍼灸などでは効果が長く続きますね。

緊張性頭痛の方は枕が柔らかすぎたり高いことが多く、少し固めにしたり低くすると数日で頭痛が消えて殆ど再発しないようです。
これもきっと根本治療の一つでしょう。(笑)



>医は仁術さん
いやいや、フツーのしがなくてやるせない(?)勤務医です。(^^;)
自分でやりたいようにばかりはなかなか出来ない世の中の構造になっていますし、保険だの行政だのが絡むと本当に面倒です。
はらへった
2012/10/23 11:10
私は、気を病まない身体をつくることが根本治療なのかなと思います。

その為に必要なのは、医科学や利権ではなく、心持ちであったり、自然恵み(時期時期にあった食材)や身の回りの物(尖ったモノ・鍼や温めるモノ・艾)を使っての知恵ではないのかと考えています。

それでも傷つき壊れてしまった時は、応急的な西洋的治療を使って、経過を補助するために東洋的治療と協力し合えばいい。

そもそも西洋医学の発展は戦闘兵の治療が目的にあったような話を聞いたことがあります。病んでいては戦力にならないし、ちまちま治していたのでは戦が続けられないから、強力な薬や強制的な治療が必要だったんだと

みんなで農耕なら、そんな急な医療は必要なかったんでしょう。
日本には綺麗な水も温泉もありますしね。

まげまげ
2012/10/23 11:13
>池袋、巣鴨周辺のいい鍼灸師さん居ないでしょうか?

池袋確実堂

ただし、お灸の方はかなりワイルド。
dokudaminoheya
2012/10/23 11:20
20代の時、蓄積疲労で突然、腰に激痛が走り、椅子に座る事も出来ない状態になりました。次の日、会社を休み、針治療をしてもらったら、うそみたいに激痛が無くなりました。その時に「内臓がかなり弱っていますよ。体を温めて安静にしていれば良くなりますよ。」との指摘を頂いた事を思い出しました。

まさに針治療はツボを刺激して毛細血管の血液の流れを良くして、体温の上昇される事で元気になります。薬を使用する西洋医学とは、根本的に異なり、自己治癒能力=(ナチュラルキラー細胞)の活性化に繋がります。副作用の心配もありません。

東洋医学を否定して、西洋医学のみをゴリ押しするのは、利権(金)ビジネスが存在するからです。
福島パパ
2012/10/23 11:32
>はらへった先生

  枕のことは、患者さんに話してみようと思います。御助言ありがとうございました。
T.A
2012/10/23 11:48
東洋医学は病気の治療だけでなく、病気を未然に防ぎ、健康体を維持するということまでが考えられている医学です。
鍼灸なども、体がちょっとした不調を感じたら、血行を良くすることで体のバランスを整えて、体を健康体に戻すという効能があると思います。
病気になってからその場しのぎの対処をする治療とは本質的に違うと思いますよ。

PUNK
2012/10/23 12:10
東洋医学・鍼灸の話題で盛り上がっている事、素晴らしいブログだと感心・感謝いたしております。昭和50年に鍼灸院を開業して今日まで来ました。腰痛の対症療法的に腰に針をして、血糖値や高血圧が正常になったり、血液検査の結果が大幅に改善されたりする事は当然のようによくある事です。刺針の刺激で低量放射線の様な身体活性化のような効果があるものと思われます。リチャード先生の『「自然治癒力のスイッチを入れる」機能があると考えます。』まさにそのとおりです。はらへったさんやT.Aさんのようなお医者様に感謝感謝です。
鍼灸療法
2012/10/23 12:39
エステサロンでのマッサージの施術を月一回だけですが15年ほど続けてます♪
家族にはもったいないと言われますが「エステは私にとって皮膚科と精神科なのよぉ♥」と言い続けてます。
今年の4月から美容と健康に良いと勧められた水素水を飲んでます。
足のむくみやドライアイ、便秘、ニキビが改善しているのを実感してます。
栄養ドリンク剤をよく飲んでましたが今は全く飲まずに生活してることにすごーく驚いてます。
体に良いものだと思い込んでるだけなのかも知れませんがちょっと手放せなくなってます。
水素水がどう体に作用してるのかは詳しくは分かりませんが、自然治癒のスイッチONにするるアイテムの1つなのかもしれませんね♪
ほやほや
2012/10/23 13:03
針治療・マッサージも良いとは思いますが,西洋医学も捨てたものじゃないと思います。
外傷などで傷ついた血管や臓器などの修復・輸血・輸液など針治療やマッサージでは治せないでしょうし,冠動脈が狭くなるとステントなどの治療もあり今行っている医療では劇的に改善する優れた医療もあります。
今の良い部分の医学と鍼マッサージをミックスさせた医療があればなと感じます。
心情党員
2012/10/23 13:03
>2012/10/23 11:20 リチャードさん

>池袋確実堂

珍しく?教えましたね。
自分で探せ、というのかと思いました。

キーワードは、やはり血行ですね。

血の巡りを良くする、そしてその血を汚さない事ですね。

しかし、振り返ると汚す事ばっかりしてるな・・・
平安京人
2012/10/23 13:06
GHQは民主化施策で、鍼灸を「非科学的で医学的根拠がない」という理由から禁止しようとした…

このツボを押してみれば良い
ということですね(^^)
puppy2000
2012/10/23 13:09
輿水さんのように理路整然と説明できないけど私も同感です。
白血球を増やしたり活性化させて癌の治療をするとか、
縮んで堅くなった筋肉を経路刺激によって気血をめぐらし柔軟にし、身体の歪みを補正するとか
対処療法とは違うと思いますね。
はやぶさ
2012/10/23 13:13
>根本治療にはなっていません。

一流の鍼灸師・マッサージ師・漢方医・東洋医は患者に対して必ず、生活全般を大きく改めるように指導します。

「正しい食&正しい睡眠(ボディケア)&正しい運動&健やかな精神衛生」を実践すれば殆どの病気は防げますし、大半の病気は完治します。

西洋医学の再生医療・ERは不可欠ですが。


※HN「通り抜け (できませ〜ん)」をマイナーチェンジさせてください。
通り抜け できません
2012/10/23 13:22
医療についても…
あちら側の衰退と共に変わってくれる事を期待します。


歯の治療(インプラント等)でも相場40万円、出産でも40万円程度…人の生死や痛み苦しみの軽減が「金額によって」は納得出来ません。


是非、輿水さんに「ユダヤと医療の関係」について今後取り上げて頂ければと思います。
川口
2012/10/23 13:35
ご存じの方も多いと思いますが、ジャーナリストの船瀬俊介氏が、数ある療法について分かりやすく説明しておられます。
19世紀前半までは、以下の5つの療法が共存していたとのことです。
@ナチュロパシー (Naturopathy)―自然療法(食事療法、温泉など)
Aオステオパシー (Osteopathy)―整体療法(鍼灸、カイロプラティクス)
Bサイコパシー (Psychopathy)―心理療法(心身一如)
Cホメオパシー (Homeopathy)―同種療法(「症状」とは体が回復しようとする現象。それを加速させる療法。漢方など)
Dアロパシー (Allopathy)―薬物療法(逆症療法、今の西洋医学)

ところが、19世紀後半、石油メジャー(石油化学)が国家や学会と癒着し、上記@〜Cの療法を弾圧しました。
これが現代医学の始まりです。

http://www.youtube.com/watch?v=iOwouKtE0Gk (50分頃から)
Apsaras
2012/10/23 14:05
>対処療法
対症療法ですね。
仮にも人に意見するなら正確にしていただくのがよろしいかと。あなただけ別の次元で話をしていると思われてもしかたないです。

2012/10/23 14:09
根本治療と言われているのは、
もしかして免疫治療のことでしょうか?
西洋医学は、この点が欠落しています。
自分で自分の体を直したら、医者要らずになってしまいますからね。
明治生まれ
2012/10/23 14:10
病気というのは、本来、ないものなのです。
江戸時代に、がん患者って聞いたことのないように。

本来必要とない今の過剰な医療というのは、ユダヤが作ったものなので、この医療というのも衰退していきます。
今の医療=ユダヤ
ウシトラ
2012/10/23 14:22
アメリカ人の生物学者やちが、絶賛する、西洋医学は緊急の救急車医学! 劇薬を投与されるので、続けると副作用ばかりで免疫力を低下させ、悪化する症状に陥る!!!

東洋医学は、長時間をかけて病気と付き合い、免疫力を高める療法が中心!!!

アメリカ人の中には、日本人よりも薬や大量生産の大手スーパーの食物にものすごく敏感な人たちも存在します。
抗うつ薬なんて、典型的な副作用の頭脳を完璧にダメにしてしまいます。

最近、めっきり多い認知症!!! あれも膝痛を防ぐ薬などを多く投与するため、その副作用として起きる症状です。 認知症になりたくなければ、薬の常与はやめましょう!!!

私の哲学!
人間の細胞は毎日変化しています。毎日完璧元気なんてありえないし、毎日どこかの部分が痛くなったりするものです。 血圧だって、朝起きれば、急上昇するのは当たり前です!!! その度に病院に行くことは、病院で菌を貰うか、劇薬を貰うかのどちらかです!!!

ちなみに私は過去5年に一度くらいしか病院に行っていません!!! 特に神経内科なんてタブーです!!!
コシミズ大将〜
2012/10/23 14:40
日本の現状では、対症療法のようにみえるのかもしれませんが、鍼灸学校の先生とインドのアーユルベーダ医から、東洋医学は根本治療を目的としているとお聞きしています。

インドでは、西洋医学(アロパシー)の医師がアーユルベーダ医を兼ねているケースも少なくありません。そのため、医師たちが伝統医療を高く評価しています。
彼らによると緊急医療は、アロパシーがベストであり、慢性疾患、病中の痛みの緩和、病後のケアなどにはアーユルベーダが良いということでした。
しかし、西洋医学であるホメオパシーに関しては、非常に懐疑的です。

感染症の治療や病後のケアためにホメオパシーを受けたことがあります。結果、症状や状態が改善されたので、私個人としては気に入っています。
インドでは、ホメオパシーも大変普及しています。国民保険制度もなく貧富の差が激しいため、貧困層はアーユルベーダやアロパシーの恩恵にあやかれません。あるいはアロパシーに懐疑的な人々もいますので、そのような人たちが
ホメオパシーを取り入れているようです。
偽装春曲丼阻止!
2012/10/23 14:43
西洋医学は、基本的に近代科学の一環としてありますから、観察対象として病変部位、患部が発見されれば、それを切除する、というのが、基本姿勢です。
東洋医学の基本的な姿勢は、「気」というコトバに表れているように、生体システムをそれそのものとして扱うので、システムの不調の部分を(外からの刺激などで)緩和させて、生体を正常に戻す、というのがオーソドックスな手段になります。
実際「針にしろ薬にしろ、マッサージにしろ対処療法でしかなく、根本治療にはなっていません」といううちの「根本治療」というのは、まさに患部を切除するということで、これ以外はすべて「対処療法」ということになります。実際は、コシミズ先生や他の方が仰るとおり、血流を回復させて、免疫力を向上させるという生体システム的に根本的な治癒戦略であるわけです。ちなみに、癌という病理現象は、正常な身体であれば必ず一定数生産されるガン細胞(細胞分裂のエラー)が、免疫力の低下のために処理されずに、増殖してしまうのが根本原因です。
野良選良
2012/10/23 14:47
ハザールユダの医薬品を始め
何から何まで日本人はスッカリと騙されたと言うか信心してしまいました。

選挙も疑いましょう。
モルモン教のロムニーが不正選挙です。集票マシーンを子ブッシュみたいに改造http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fwww.veteranstoday.com%2F2012%2F10%2F21%2Felection-fraud-storm-clouds-loom-over-presidential-race%2F
普通なアメリカ人の1300万人が民間兵士ミリシアとして、ユダごろ付きと闘っているラシいとか?
今年の春から情報が錯綜していますから??です。

ここは普通なアメリカ人に頑張ってと願っています。

さくら吹雪
2012/10/23 18:48
元のコメントを全部読みましたが
この人は、コメントの最初の方で
「薬も根本治療になってない」と書いたのに
最後の方では、薬をポジティブに
捉えているような論調になってました。

この人にとって、根本治療って
何なんでしょうねw
フレデリック
2012/10/23 19:04
久しぶりにコメします、土です。気と言って、これが一番大事、黄帝内経素問霊枢にありました、なんてね。

針灸学校に言ってる頃はよく分からなかったけど、三十年もたつと「気」の重要性が分かってきました。

例えば人は天気には勝てません、調和するしかないんです、適応できなきゃアウト。

針灸按摩は応急の処置、本当に大事なのは体を作り変える食養ではないでしょうか。

石塚左玄食養療法で気に調和する体作れるかと思って頑張ったモンです。

身土不二
2012/10/23 19:05
西洋医学こそ対症療法でしかないことに早く気づいてほしいね。

生活習慣病は生活習慣を改めて、体質改善すれれば治る。慢性疾患などは金儲けの種に過ぎない。全く意味のない健康診断で50%以上の人を「有所見」として金儲け。

放置しても自然に消える、誰にでもある「がん」を早期発見して切除し、抗がん剤で治療したと偽わり、「早期発見が重要」とB層を煽る。医療とはクスリを売ることだから。

クスリは葛根湯で十分。
コロンビア42
2012/10/23 19:51
>T.A先生はじめ、皆様もおっしゃられていますが。
 対処療法は西洋医学のほうであると私も同じ意見です。西洋医学すべてが良くないとはおもっていませんが^^;
病気の症状に対して、その症状を薬で抑えるのが西洋医学と考えています。悪い部分は切除など無機質的な治療とでもいいましょうか?手術などに伴うストレスなどは考慮されていないのではないでしょうか。
 病気を予防、治癒するには免疫力を高めるNK細胞の活性化を図ることが必要だと考えています。それには、笑うことが非常に効果的であると実験結果もあります。
逆にストレスを感じるとNK細胞が減少するそうです。
 あとは毎回同じこと言って申し訳ないですが、食事ですね。マクロビオテックなど実践されている方はご存じかと思いますが、白いものはあまり良くない(精製されすぎてミネラルを削り落してしまっている)白米より玄米。上白糖より甜菜糖、黒砂糖。塩は塩化ナトリウム99%のものは食品ではありません。安いですがかなり危険だと思います。天日塩や岩塩などをお勧めします。
 そして、身体を冷やさないことですよね。もう少しでお酒の仕込みの季節ですね。私は酒粕が大好きなので有機野菜たっぷりの粕汁にショウガをおろしていただきます。ショウガたっぷり甘酒もいいですね!
 日本の食文化は本当に素晴らしいと思います。スパゲッティーも好きだけど(笑)
グローバル小作人
2012/10/23 19:53
日常生活が完璧で病気に罹らない人や病気に罹っても生活改善によって治すべきだと考える人にとっては、針治療といえども「対処療法」です。

病気に罹った時に、痛みや苦しみといった現象の緩和や患部の除去に限定される西洋医学とは全く違う意味の治療として針治療を捉える場合は、それを決して「対処療法」と呼ぶことはできません。

意見の対立は、概念の明確化に役立つことがあります。有意義な問題提起でしたね。両者に賛辞を贈ります。
有意義な問題提起です!
2012/10/23 20:02
書き忘れましたが、腰痛はいかなる方法をもってしても直りません。長くつき合っていくしかありません。どうしても治したければ四つ足で生活するしかありません。

人間はまだ直立二足歩行に完全に適応していませんから、必ず腰や膝が悪くなります。

「病気」とうまくつき合っていく方が治療するより賢明なこともあります。
コロンビア42
2012/10/23 20:15
日本で、ガンについての新たな医療技術を開発していきましょう!(今、ユダヤに潰されてるかもしれませんが)

それと同時に、医療改革を行なっていきましょう。


病気というのは、ほとんどなくなるものですので、多分、医療関係で、”大量の失業者が出るもの”と思われます。

これに先立って、独立党としては、失業者のためのセーフティーネットも同時に張っておくようにしましょう!
ウシトラ
2012/10/23 20:32
多分、独立党の医療改革に反対意見をしてるのは、されたら困る、医療関係者(ユダヤ)だと思います。
ウシトラ
2012/10/23 20:33
ピンクリボンだのパープルリボンとか色々団体ありますけど、ほとんどは製薬メーカー等がバックに付いた、ただの圧力団体です
ゲルソン食事療法などが日本で広まらないのもその為でしょう
ゴジラ
2012/10/23 20:49
久しぶりのカキコです。

あの、
西洋医学こそが
対症療法だと
思うんですが。

鍼灸は、
体のバランスを
大切にしていると
思いますよ。

体の自然治癒力を
刺激して
解放の流れに
乗せることは
一か所集中型の
対症療法とは
違うと
思います。

モグラたたきじゃ
ありません。
遊星から来た兄弟
2012/10/23 20:57
スレチです。

第1次・第2次 公認候補で現在53名とのこと。
年内に第3次公認を出し100名程度公認したいそうです。
しかし100名では過半数に足りないので随時対応していく模様。

【2012年10月23日・党本部】小沢一郎代表 記者会見 】

http://www.youtube.com/watch?v=G9_65GoLiCo&feature=player_embedded#!

はるすけ
2012/10/23 21:05
三井と女子さんが 生前唱えていました。

癌は (メス)切らずに 治す。 (放射線)焼かずに 治す。 (抗がん剤)で叩かずに治す。

42度の熱で、縮小し、消滅すると
言い切っていました。


なんだ、毎日お風呂に三回入れば
お医者さんに通わなくも
自己治癒力で治ってしまうんだ。

日本の癌医療と
原発行政は、国民を欺く事が
似ています。


【検索】
安保 徹 船瀬俊介 三井と女子
Elint
2012/10/23 21:11
西洋医療のもたらした異質なる風景

「ポップコーンの様に
錠剤にむさぼりつく中老のオヤジ」

「何かにつけ、ガン、ガン、ガンと
魚をかたどったリボンマークの流布」

「とにかく切除、排除、駆除、
勿体ないの喪失」

「回診大名行列」

「おはようございます採血」

「完全に献体気分を味あわせてくれる
手術前のレポート書き研修生たち」

二度と病院行くかー!!知らんけど。
ポンにだ
2012/10/23 21:12
スレチ、失礼致します。
慌てて創価ニュースを台風ニュースに言い換えるNHK女子アナ発見!!http://www.youtube.com/watch?v=IkBFdr9pVpY&sns=em
スナフキン
2012/10/23 21:20
スレチで
済みません。

先日、
増富温泉に
行ってきました。

私は不老閣
というところに
泊まりました。

おかみさんが
初めての私に
湯治メニューを
組んで下さり
その掟を守り
ひたすら
温冷浴を
繰り返しました。

日頃4時間しか
寝られなかった私が
翌々日には
ぐっすり
9時間以上も
寝てしまいまして
これも
おかみさんの
予想通りに
なりました。

頸椎周辺の
筋肉の緊張が
取れたせいか
腕や肩の痛みが
取れて
体が軽くなったような
気がしています。

初めて知ったのですが
増富温泉は、
低温の源泉(20-30℃)
に入ることが主目的で
体を冷やさないように
インターバルで
熱めのお湯に
身を浸すんですね。

また、お湯につかって
呼吸することが
重要ということで
普通の温泉とは
違いました。

おかげで
持病の
気管支喘息系の
咳も
なりを潜めております。

おかみさんは
二泊以上することを
勧めて
下さいましたが
残念ながら
一泊しか
出来ませんでした。

いつもいつも
行けるわけじゃないので
普段は
似たようなラジウム系の
綱島の東京温泉に
お世話になっています。

ここでも、やっぱり
冷泉の浴槽に浸ることが
原則で、
やっぱり
呼吸することで
すっきりします。

人間の体は
化学物質ではなく
自然の恵みや
古来の知恵に
身を任せるのが
一時的に
時間はかかっても
BESTなんだと
思いました。
(会社を何日も
休めないので
本気で実践する
には勇気が
いるのですが・・・)

それから
増富温泉は
子供が出来ない
夫婦にも
男女ともに
効能があるようです。
遊星から来た兄弟
2012/10/23 21:39
安倍壺三の妻が居酒屋開店って、どうせ壺三の裏金対策、税金対策が真の目的だろ?
壺内正三
2012/10/23 21:55
安倍壺三の妻が居酒屋開店って、どうせ壺三の裏金対策、税金対策が真の目的だろ?
壺内障三
2012/10/23 21:57
 昔と違って 長生きになったこと
本人の生活習慣もあり 根治は皆無
慶応の福沢が漢方東医を訴え勝訴(インチキするな)
判決 漢方は水である
現在でも科学的解明出来ない(当時は無理)
患者は治療 医師は根拠(エビデンス)
西医 副作用金額度外視で平均的 不完全な薬を高価で販売したりするユダヤ 世界医師会から(老人をいじめるな(日本))CTなど必要のない有害検査
東医 平均的でない 優秀なのもいるがカスも
カスの一例 整骨 骨折を見落とし 正常と言い張る
偽間接になっちまうぞ!
西医 東医問わず 患者としてヤバイ時は逃げよう。
あい
2012/10/23 22:05
こんばんは、いつもお世話になっております。

健康関連の記事ということで、久々にコメントできそうです。

私も、自己治癒力スイッチ押しが好きです。

この頃の皆さんのコメントの切れ味が良すぎて、しばらく傍観しかできずにいました。正に、日本刀的なコメンテーターさんたちが、大勢このブログに参加している様ですね、ありがたいです。

私は、温泉と、ブレ○ラ○イト(赤いのと緑のと)と、年に一回か二回の頸椎調整と、セルフケア程度のホメオパシーです。

仕事の検診以外では、病院にはかれこれ15年はかかってないです。普通だと思ってました。

検診も血液検査だけにしてもらってます。あとは接骨院に腰痛予防に世話になった程度でしょうか。

一番、気持ち良いのはここで教わりました、テニスボールマッサージです。あれからは腰痛の予感すらなくなりました。

たまの閑話休題、ありがとうございます。


ayawauta
2012/10/23 22:38
こういうのは西洋人と東洋人の考え方の違いからくるというのがあって、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478910189/koukokukaigis-22/ref=nosim

この場合「木」というのは「ガン細胞」に、「森」は「血流」とか「気」に置き換えられる。つまり、東洋医学ではガンとは体のバランスが崩れたことによる「結果」であるが、西洋医学では突然現れた体調不良を引き起こす悪者で、病気の「原因」であって、「結果」ではない、とかんがえる。だから、暴れん坊(ガン細胞)を「抹殺」できれば、万事解決ということになる。
近畿の住人
2012/10/23 22:56
ウシトラ 様 2012/10/23/ 14:22

>病気というものは本来ないものです。

まさに、そのとおりですね。
フランスの思想家ミッシェル・フーコーも指摘するように、病気というものは、理性(権力・暴力)によって分節され、名付けられて初めて存在するとされています。
「肩凝り」という言葉がない西洋人にとっては、「肩凝り」という“病”はそもそも存在していません。また、“〜症候群”というように、現在でも病気の細分化(細分節化)はどんどん進み、病の数は増える一方です。
重要なのは、こうした病気の細分化は、理性(権力・暴力)の作用のひとつであるということです。
また、名付け作用による病気生成化は、身体の病気にとどまらず、精神病(と呼ばれているもの)も含まれます。かつて、フランスあたりでは、目的を持たないで街を歩くのは病気(精神病=犯罪)とされていました)。
「病は気から」ということわざがありますが、この考えからいけば「病は言葉から」ということになりますね。

話はまったく変わりますが…
お笑い芸人の橋下徹氏とコント集団の朝日新聞グループとの爆笑オンステージが、ますます佳境にはいってまいりました。「鬼畜」だの「抹殺」だの「謝り方を知らない」だのと、鋭いツッコミを入れていた橋下氏が、自分の“勘違い”だったとバナナの皮を踏んで見事にすっ転んでみせると、かたや朝日新聞グループも強気から弱気への見事な意趣反転という、吉本興行・池野めだか張りの定番ギャグをかましています。
『人権委員設置法案』成立への布石に向けた、八百長プロレス芝居との声も、大向こうからあがってきたりして、さすが関西、まだまだ笑かしてくれそうです。




コーギー
2012/10/23 23:03

ハシシタ市長が、
母親に雑誌送付された、

アサヒは鬼畜だと、
吼えていましたが、

その事実は、
なかったそうです。

妹さんが、
買っていたのだそうで。

それにしても、

裏づけとらずに、
さわぐ弁護士というのも、

めずらしいですね。

またもや、
墓穴です。
ニコチン
2012/10/23 23:25
抗がん剤は効かない?抗がん剤は猛毒である。身体への侵襲が大き過ぎる。
多くの医師がガンに侵されているが、彼らは自分の患者にしているような治療は受けません。 中国に行ったり、サプリメントや民間療法などで治しているようです。

人はガンで死ぬのではなく、抗がん剤の副作用で臓器がやられて死ぬのです。
抗がん剤は高額
2012/10/23 23:49
こんばんは 時々出没させて頂いてます。

また『超』気になる医療の話題ですね!
コメントも多く嬉しい悲鳴です。

既出でしたらすみません、関連の話題です〜
最近、電車に乗るたび目に付く

『チェンジ喘息』

アストラゼネカとアステラス製薬が推進してますね。
なんか売薬キャンペーンの臭い。

それと、放射能はともかくも福島原発(福島だけでない長年の各地のも)から相当量の金属、重金属の微粒子が飛散したことや、

気象操作の目的で、もしかしたら撒いてる化学物質、

その他、排気ガスなどの根本的原因に蓋をして、
薬を売って儲けようなんて市場開拓してませんか。
むしろ福島原発から目を逸らさせたい意図でも働いているのかな?なんて勘ぐってしまいたくなる。

喘息は苦しく生活にも支障が多々あり、重いなら死に至るが、原因は曖昧模糊。

それ故に恐怖心を煽る便利な道具にもなりますよね。


はにかむ
2012/10/24 00:27
 マッサージチェアは気持ち良いですけどね、値段は50万くらいのも有ります。金払うんだから、効果は有ると思います。温泉施設にはコイン式も有って、300円だったかな。豊島園の温泉施設にも有りました。
 風呂に入って暖まりマッサージチェアでほぐす、至福のひとときです。平日はすいてると思いますぅ〜。
あのねあのね
2012/10/24 00:30
<原子力発電所の500フィート内で認められる地震を引き起こしているフラッキング(水圧破砕法)〜米国>
http://www.globalresearch.ca/earthquake-causing-fracking-to-be-allowed-within-500-feet-of-nuclear-plants/5309229

<米国の水圧破砕地が健康に影響を与える−レポート>
http://rt.com/usa/news/fracking-gas-health-report-917/

<GMトウモロコシの発がん性、「科学的根拠が不十分」 仏専門家パネル>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000001-jij_afp-int
http://rt.com/news/seralini-corn-cancer-monsanto-study-987/

<インドは10年間遺伝子組み換え作物実地試験を禁止する可能性>
http://naturalsociety.com/india-may-ban-gmo-crop-field-trials-for-10-years/
リッキー
2012/10/24 00:40
リチャード先生!もし針治療をやるつもりなら十分注意してください。
というのは、私の父は、動脈硬化で心臓が悪かったのですが、針治療を受けて、数日後、心臓発作で倒れました。その時は3日意識が戻らなかったのですが何とか持ち直しましたが、その1ヶ月後、今度は脳梗塞になり、これまた助かりましたが、1ヶ月後、亡くなりました。
今から思えば、針治療によって血行が良くなかったのかもしれませんがそれが心臓発作の引き金になったのかも知れません。
先生も心臓が悪いと聞いてます。
とても心配になり、伝えなければと思い書かせて頂きました。
先生自身は、針治療を受けるのを避けたほうが良いと思います。
素人の何の知識もない人間の言う事ですが。
たつ
2012/10/24 00:56
>また、血行が良くなるだけでも体温が上昇し、毛細血管が開いて栄養と酸素が行き渡り臓器の機能が亢進します。肝腎がよく働いて血液が浄化され全身の健康状態が良くなります。

>対症療法などでは全くないと考えます。

俺も、そう考える。、、、前にもコメしたけど、これまで、母ちゃんと一緒に、コシミズ大将の講演会に4回参加した。有志のみんなと握手して、抱き合って、、、でも、みんな俺より手が冷たかった。そのことが、俺、一番気掛かりだった。俺も母ちゃんも、昔から、ぽっかんぽっかんしてた。手も身体も。、、、願わくば、鶏くらいに体温を上げたい。もう、ヨボンヨボンだけど。俺。


【肝腎要】って言うがね。子供達、若人達。、、、ここ日本国の【先達の智慧】は凄いよ。ほんとに。子供達。(拝)


JEWJEW鮮邪er!
2012/10/24 01:36
現象に先立つ前には潜象があるという、哲科学が日本に存在していた。日本語の成り立ちもその哲科学の上に成り立っていると究明した楢崎皐月という科学者がいらっしゃいます。日本語が、ウィットに富んださまざまな表現が無限にできるのも、一音一音に深い物理がある故にできる芸当らしいです。世の中の本当のことが知りたくて、私流に懸命に究明して辿りついた一つが、この相似象の存在です。未だ、すべてを理解するには難解すぎてお手上げ状態ですが、感受性の鍛錬になります。楢崎先生の後継者であった宇野先生もお亡くなりになられ八十首のうたの解読も未完となりました。お亡くなりになられた経緯もどこか釈然としない感があります。

その相似象誌にも、日本古来の治療の根本である手当ての技法も載っています。日本には、思った以上に奥深いものが確かに存在していることを感じます。
ビーンズ
2012/10/24 01:44
お忙しい中、無知な自分のために色々と貴重なご意見ありがとうございます。また、誤字、脱字等のご指摘ありがとうございます。もっと勉強させて頂いて、ここに出入りするに見合う頭脳や知識を身につけてからまたお邪魔させて頂きます。フォローしてくだった皆様、ありがとうございました。
平和主義
2012/10/24 01:58
病気を避けるには低体温、食事のバランス、コラーゲン摂取、身体に合う寝具、が重要な点でしょうね。
それと、病は気から、という言葉通りにストレスを溜めず、ポジティブ思考でいることも重要です。
音楽を聴いているとネガティブ思考にならないのでちょうどいいかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=pAH_3afFlOo
http://www.youtube.com/watch?v=bbigDSZiNQc
http://www.youtube.com/watch?v=0kZ-PpX46TE
http://www.youtube.com/watch?v=aUjvFPaPjSY
http://www.youtube.com/watch?v=OSUnTos7m60
http://www.youtube.com/watch?v=dliOFazgxmo
正義
2012/10/24 02:45
鍼灸師の多くが、経絡やツボの存在を理解して治療してますが、中には鍼の効果を経絡やツボを介してでなく、神経作用に拠るものと捉えている方が少なからずいます。(鍼灸の西洋医学的理解)

スポーツ医学界、トレーナー、リハビリ等の整形外科医の管理下にある鍼灸師等。
この方達は、対症療法的な鍼灸にならざるを得ない。
(スポーツ選手などは、もともと身体壮健な方が多く、対症療法だけで良い場合が多いですが。)

しかしやはり鍼灸の醍醐味は、経絡と経穴を用いて、本治法(根本治療)と標治法(対症療法)を組み合わせ、心地よく生命力を喚起させ、症状を緩和し、最終的に体質改善に導くことであろうと思います。

先程どなたかが、鍼灸学校の教育内容に触れられていましたが、同感です。 西洋医学偏重です。そして驚くことに、国家試験に実技がなくなった様です。合格する為に技術の習得が軽んぜられるのは問題です。
心休
2012/10/24 02:57
鍼灸師の先生に教えてもらったのですが、
歯科医で、噛み合わせ調節と、アマルガムを外しましたら、
頭のクラクラが完治しました。

ここの少し下に映像があります↓
「顎関節症/噛み合わせとは?」
http://tsurumai-dc.kir.jp/index.html

2012/10/24 04:07
根本治療になっていません?
ははは、ということはマッチポンプと
言うことですか?
西洋医学を後押しされている胴元に
おいでになる方々はずいぶんと
東洋医学にお詳しいようですが、
George Osawa の影響でしょうか、

食品の品質維持、消毒、殺菌などと言い、
防腐剤その他などの
薬入り食品で健康を切り崩し不安を与え(マッチ)
薬医療で以て、治癒させた(ポンプ)と
見せかけて大量集客ですか。

かのパスツールも晩年におっしゃって
いるようですが、
On his death bed, he even recanted saying the Germ Theory was all wrong: "It’s the terrain, not the germ."
(http://www.mnwelldir.org/docs/terrain/lost_history_of_medicine.htm)

御存じのとおり、人間にとっても
大変重要なのが、「環境」です。
環境とは、体外から体内に入るもの
光、温度、湿度、接触、空気、そして、
食べ物(飲物含む)です。

身体への影響はいちいち証明するまでもなく、
大げさな装置なしで、至極当然な日常的なこととして
自分ですぐに確認できるじゃないですか?

紫外線強いと肌の色がかわりますし、
熱くなると汗が出る、寒くなると震えたりトイレが近くなったり、
ジメジメしていると痒くなるとか、
湯に浸かったり、針や火(熱と赤い光)で肩をほぐせばコリがとれたり、
煙で目が痛くなったり、
煙を吸うとクラクラきたり、息を止めると苦しくなったり、
ビールを飲むと熱くなって酔っぱらったり、
挙げるときりがありませんが、、
かなり面白い(1/2)
2012/10/24 04:24
薬入り食品を広める一方で、それ以外の食品を
つぶすことも徹底されているようですね。

穀物の栽培でもそうです。
いい作物を作らせないための
工夫にも尽力されているようですが、
化学肥料や除草剤など、これもまた薬ですね。
ついでに農機具はガソリン・軽油で排気ガスも散布。
重労働からの開放をちらつかせてどんどん普及。

さらには、息のかかった連中に
農業を何年かやらせておいて、その連中が
先輩づらで尤もらしいことを言ったり、
ピーピーわめいたりと若手をミスリードしてみたり、
儲からないからと言って、
穀物ではなく野菜ばかり作らせようとしたり。

それも効果薄となった時のために、
自由貿易で薬山盛りで作った作物穀物畜産物を
大量押付けできるようにしておこうとしたり。

根本治療とおっしゃりたいのは、
そのマッチポンプをやめさせること、
その胴元をなくしてしまうと言うこと
そうおっしゃりたいのです?

このブログでそれを知るだけでも
かなり治療に役立っておりますよ。

ほんと当たり前ですね、
嘘つきが「嘘つきました」と
正直「で」言うはずがないのと同じように
自分から実はマッチポンプですとは言わないですね。
かなり面白い(2/2)
2012/10/24 04:30
「科学的根拠がない」
と言うのも、いつものやり方ですね。
批判的に言うことで、
「相手の口から根拠を言わせて」
それを薬などの石油製品で再現してパクる。
石油製品で再現できなければ、否定してつぶす。
下記がその例です。

○EM菌による水の浄化
http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY201207030458.html

○東南アジアの有機農法SRI、
http://www14.plala.or.jp/Cuba/World08.htm

ロックフェラー財団の国際稲研究所(IRRI)と
言うのがあります。
かなり面白い(おまけ)
2012/10/24 05:30
私は、健康のバロメーターは、日本の肉の消費量に比例すると考えております。
日本の肉の消費量を考えますと、ここ数年そんなに消費量が変わっていないと思います。

ゆえに、国民の健康に対する考え方も、まだ変化が起きてないのではないでしょうか。

相変わらず、ガンが多発していて、ユダヤによる金儲けの、切る、焼く、毒(抗がん剤)が行なわれていると思います。
ウシト41
2012/10/24 06:20
スナフキンさん! (ムーミンに登場していた名前でしたか?)
NHKの女史アナウンサーが「“公明党とその創価の支持母体が、、、、、”」と発言したとき、男性の大きな叫び声が聞こえましたね。 ひどいものです。 NHKの受信料返してほしいです!!! NHKは国民が支払っているのに、まるで創価が上に立っているのが真実で、もうNHKなんて見たくもありません!!! 表面的にはいかにも国民の弱者の味方! のような番組を醸し出して、裏ではカルト創価が見張っていて、真実を伝えない!!! 困ったものです!!!
コシミズ大将〜
2012/10/24 07:54
スレチです。

BPO

放送倫理基本綱領(NHK 民放連)

1996(平成8)年9月19日制定

(抜粋)

…放送は、民主主義の精神にのっとり、放送の公共性を重んじ、法と秩序を守り、基本的人権を尊重し、国民の知る権利に応えて、言論・表現の自由を守る。

…放送は、いまや国民にとって最も身近なメディアであり、その社会的影響力はきわめて大きい。…

…放送は、意見の別れている問題については、できる限り多くの角度から論点を明らかにし、公正を保持しなければならない。

…報道は、事実を客観的かつ正確、公平に伝え、真実に迫るために最善の努力を傾けなければならない。

NHK ニュース

アップル「小型のipad 」発表

(私の考え)

NHK がアップル、ソフトバンクの宣伝流してどうするの…。
隠れ応援者
2012/10/24 08:03
ハシシタさん、どうしてココは訴えないのでしょうね。RKの言説が世に溢れだす事にびびってるのでしょうか。解同のことや統一協会との繋がりが知らない人にまで拡散される訳ですけれど「朝日叩きだけ」というのも、怒ってるわりに、手緩い感じがして少々パフォーマンスを感じます。
自然治癒力を引き出す、高める。それが健康への基本姿勢だと思います。
自然治癒力を高める
2012/10/24 08:07
>グローバル小作人さん‥白いものはあまりよくない。

その通りで、白人や白過ぎる美人には気おつけましょう!(全員ではありません)

それと、鍼灸等は、東洋医学の中では正確に言えば対症療法ですが、現代医療である西洋医学の対症療法とは全く別物です。
王道は、食事と環境です。
ロックチャイルド
2012/10/24 08:11
スレチです。

NHK ニュース

中国”艦艇航行は正当かつ合法”

要約:中国海軍の3隻の艦艇が、23日、沖縄宮古島の間の海域を航行したことについて、中国国防省はNHK の取材に対し、正当かつ合法な活動であり、大げさに扱われないよう望むなどとコメントしました。

結論:中国政府は、海軍の活動を活発化させることで、日本への圧力を一段と強める狙いがあるとみられています。

(私の考え)

このニュースを取材したのは誰か。氏名を明らかにしなさい。
このニュースの原稿を書いたのは誰か。氏名を明らかにしなさい。
中国海軍が、日本への圧力を一段と強めている、と考え、主張しているのは誰か。その氏名と主張内容を明らかにしなさい。

隠れ応援者
2012/10/24 09:20

私達が生きられるのは心臓が動いている間だけ、そして心臓は私達が動かしているわけではありません。
体はみずからの野生の力で環境に適応しながら変化しつつ動いています。
以前どなたかもおっしゃっていたように、
体内はひとつの小宇宙のようなものだと思います。
小宇宙に触れる事はできませんが、私達の心掛けで健やかな状態を維持する事は可能だと思います。
現代の日本では難しい事ですが
体の声を聴き、無理をしないこと。熱が出たりした場合は、熱が下がって“やる気”がでてくるまでゆっくり休養すること。
発熱は偏った体をリセットする好機です。
体の声を「無視」する事は、本当はバチ当たりな事だと思います。
外国の事情はわかりませんが、今の日本は本来の意味での“健康”が踏みにじられている気がします。

体そのものの営みを補助するという意味で、鍼灸やマッサージなどは好ましいと思いますが、薬の服用は逆に体の野生のバランスを壊す気がするので、極力避けた方がいいと思います。

母うさぎ
2012/10/24 09:32
自分の家族や親戚はホメオパシー、鍼、整体、食事療法などによって、健康体になりました。うちの子達もアレルギー治りましたし(西洋医学では薬で症状を抑える対症療法ですよね。たしか西洋医学は逆症療法ともいったような??)
西洋医学も時には上手に利用して(検査とか救急とか・・・検査もほどほどに、ですがー)、根本治療はそれ以外の方法でした方がいいですね。
病院、薬好きだった母も、それで今ではだいぶ健康に近づきました^^
それにしても一昨年の朝日新聞のホメオパシーバッシング、裏に誰がいたんだろう??
りえぽん
2012/10/24 09:41
>身土不二さん

<例えば人は天気には勝てません、
<調和するしかないんです

全くおっしゃるとおりです。
私の体験した一例を挙げますと・・・
南太平洋上に台風が発生し、北上してくると途端にめまいを訴える患者さんが続発します。
台湾〜沖縄に北上してくると最も多くなり、関東を過ぎると激減します。
他にも気圧の谷間が上空を通過する頃にめまいが多発します。
調べてみると、眼振を伴わない内耳性ではない「めまい感」を自覚しているようです。
逆にメニエール病を患っている方々が訴えることは滅多にありません。


>コロンビア42さん
いえいえ、そうとも限りませんよ。
「腰痛は怒りである」という本をお読みになったことはありますか?
整形外科でコントロール出来なかった腰痛が改善した例がいくつかあります。
頭のてっぺんからおしりまで、背中の筋肉は一体なので、この方法をマスターすると、頭痛も軽減出来ます。
是非ご一読ください。
はらへった
2012/10/24 09:45
ホモネタ、スレチですが。

友達の友達が陸上自衛隊だという人によると、
ほとんどの隊員は、とある段階でホラれるらしい。
心理的去勢と弱味にぎりにより、絶対服従が為されるシステムか?
海猿とか、空猿もそうらしい。

皆さん、猿になるのはやめましょう。
ゴロちゃん
2012/10/24 10:29
本文と直接関係ありませんが、

数日前からアクセスカウンターが作動してないように感じますが、いかがでしょうか??(2台のPCで観ましたが)
現在biglobeランキング2位のサイト、JAMぐるはFC2ブログのアクセスカウンターを使用しており1日2万人超の来場者数を記録しています。

ここのところ、RKブログが重い、遠隔操作ウィルスが何たら等の不自然な空気が漂っている感じがします。
khazarsis
2012/10/24 11:49
裏社会御用達の政治家さん達は、太い針でぽっかり開いた穴に出し入れして治療なさってるんですよね。なんの治療かは知りませんけど。
茶のしずく
2012/10/24 13:09
今日はよく晴れて富士山も見える位でしたが、早速ケム祭開催です。
しつこく残る飛行機雲の拡散形態が観察出来ます。あからさまな畝掘りはやっていないようですが、端々で見受けられる。
酷く鬱陶しい薪き方です。
自衛隊のヘリも、工業団地の上ですから日頃から好き勝手旋回していますが、側面の扉を解放して隊員が横座り。何をしとるんでしょうか。
ちゃんとお国の為に頑張ってるよね?
ポンにだ
2012/10/24 13:48
まー、なにはさておき
体調が悪いと横になって寝ている人を叩き起こすかのように「医者に行け!」「寝とってどうするんや!」とか「救急車呼ぶか!」など大声で世話を焼いているのか命令を下しているのかわからないようなことはしないほうがいいかと思うようなことが昨晩ありました。
病人(被害者)は姉で、うるさかったのは父。
なんかねえ
2012/10/24 14:03
トピックと違いますが
竹中平蔵がこんなこといってます

竹中平蔵 @HeizoTakenaka
橋下徹氏に対する週刊朝日の記事は、本当に酷い。
こんな人権無視を大手メディアがするとは。
政治家は、不適切な言葉一つで職を失う。
企業は、一つ経営判断を誤れば破たんする。
朝日は自らその非を認め連載を中止したが、いったい責任をどうとるのか。
わかりやすい方法は、週刊朝日を廃刊することだ。
https://twitter.com/HeizoTakenaka/status/259495909170237440

第二の『マルコポーロ』事件になるのでしょうか?
維新塾竹中平蔵のバックはユ○○国際金融資本ですし。
私は、大阪維新の会(今は日本維新の会)は、相当以前から、国際金融資本の陰謀であり、竹中平蔵がバックに
付いており、橋下徹はその「手先」だと思っていたのです。
三毛猫
2012/10/24 14:21
東証1部上場の日成ビルド工業という会社の株の出来高が急増している。22日(月)には、600万株に達した。2011年の311震災前の状況と似ている。これは要注意だ!

大地震の前ぶれなのか"プレハブ銘柄"出来高急増
(日刊ゲンダイ2012/10/23)
情報元:
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7220.htm

マーケット関係者に不気味な囁きが広まっている。22日、ある銘柄の出来高が急増したからだ。

「プレハブ建築が中心の日成ビルド工業という会社です。普段は100万株出来るかどうかで、多くとも200万〜300万株程度。それが、22日は一気に600万株だった。仕手筋ではないようです。

実は、11年の3月3日にも突然、600万株を超える出来高を記録しています。前日の2日はわずか44万株でした。そして1週間後に東日本大震災が日本を襲った。今回は何もなければいいと願っています」(市場関係者)

3.11大震災の直前には建機レンタルのカナモトも出来高が急増した。いまのところカナモト株は冷静な動き。大商いになるようだと要注意?



nekotomo
2012/10/24 14:32
これは要注意!"プレハブ銘柄"出来高急増 続報

日成ビルド工業 出来高
22日(月) 6,453,000株 
23日(火) 5,277,000株(利食い売りと思われる)

他のゼネコン・建設株は、目だった動きは見られないようだ。
何故、この銘柄だけ突出しているのだろうか・・・
http://rkblog2.html.xdomain.jp/017/947/59/N000/000/001/135105421801213211969_121022nissei_build.gif

参考までに
2011年311震災前後の出来高
http://rkblog2.html.xdomain.jp/017/947/59/N000/000/000/130098045227416300818_nisseibuild.gif

この時は、1週間ほど前から他のゼネコン・建設株が軒並み出来高が急増していた。
【関連記事】
http://nekotomo.at.webry.info/201103/article_7.html
http://nekotomo.at.webry.info/201103/article_8.html

もしやと思うが、113か119の可能性が考えられるので、ゼネコン・建設株の動きを注視しておく必要がある。
nekotomo
2012/10/24 14:46
 米国の大富豪ドナルド・トランプ氏が『オバマ大統領に関する一大ニュースを公表したいと思っている。公表するのは、おそらく水曜になるだろう。とにかく大きな内容だから、あなた方マスコミは、ビッグニュースとして取り上げることだろう。』という発言をしている。
 水曜日って10/31の水曜日かな?

【大統領選の行方が変わる? -- 楽しみな水曜[2012.10.23 株の話、経済の話、何の話だろう?]】
http://kabukeizainani.blogspot.jp/2012/10/blog-post_22.html
チャトラン
2012/10/24 14:51
 日本の技術に世界が驚愕する日が近い。

【日本 5年以内に新型戦闘機開発開始[24.10.2012, 00:07 The Voice of Russia]】
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_24/92175418/
チャトラン
2012/10/24 14:57
 日本が得意とする再利用技術。トヨタ頑張れ。

【トヨタ、モスクワ郊外での自動車再利用工場の建設に意欲[23.10.2012, 21:57 The Voice of Russia]】
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_23/92170633/
チャトラン
2012/10/24 15:00
>4さん
アマルガムと言えば、私も昨年全て取りました。
歯医者さん曰く「私達歯科医が手で触ってはいけないものを患者さんの口に入れるという、困ったもので。」と。

確かにめまい、減りました。
KOKO
2012/10/24 15:01
 この人、こないだは日本を避難して選挙活動していた。今度は中国か。頭弱いのか。

【ミット・ロムニー、中国の為替操作を非難する用意[23.10.2012, 10:56 The Voice of Russia]】
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_23/mitto-romuni--chuugoku-no-kawase-hinan/
チャトラン
2012/10/24 15:07
はししたの本心「鬼畜集団」発言で、どっちからも総スカンだと思いますよ。
公の媒体でよく言えたもんだ
2012/10/24 15:17
 『財政の崖』、米国においては初体験なんでしょ。
 本当に崖から落ちてみないと判らないと思う。そのとき、米ドルや米国債が資産の避難先になるのか?国家が揺らぐときってギリシャのようになると思うけどなぁ。ギリシャは米国にとってお手本にならなかったのか。

【焦点:ドルは「財政の崖」で下落せず、規律評価で経済悪化なら資金避難先に[ニューヨーク 23日 ロイター 2012年10月24日 13:30 JST]】
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE89N03O20121024
チャトラン
2012/10/24 15:17
コシミズ氏の言われる通りと思います。
そもそも、現代西洋医学は、がん、糖尿病、アトピーなどの現代病の真の原因を掴んでないので根本療法はできません。病気の症状を取り去るのみ。これを対症療法といいます。
一方、鍼マッサージや温熱療法などの 代替医療は免疫力を上げて病気に対処しているものがほとんどなので、根本療法と言えると思います。なぜなら免疫力が上がればすべての病気が治り、予防もできるからです。問題はその有効性にあるとは思います。
私は今、超ミネラル療法とテラヘルツ電磁波療法に関心を持っています。
テラヘルツ波は一秒間に一兆回の分子振動
2012/10/24 15:40
鍼灸についても言及されて、やっぱりここは安心できる場所だと思いました。
鞭打ちから肩こりが酷くなり、ストレスなどもあり、首がまわらなくなって、最後の治療と思い、鍼灸院に通いました。10年以上前のことです。気がついたら、ガチガチの肩こりとは縁が切れていました。
今も時々通い、リセットしたような感じになり、活力が出ます。今日はココが調子悪いと言って、調整してもらいます。もちろん合わない方もいると思いますよ。
家族にも勧めています。

リチャード先生は心もデリケートな方だと思いますので、くれぐれもお大事にしていただきたいです。
can
2012/10/24 15:54
スレ違い失礼します。

人工地震が認知されるきっかけになるといいですねぇ。

----
米内陸部での地震増加、「ほぼ確実に人為的」=USGS
ロイター 2012年 04月 19日
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE83I01720120419
dewaken
2012/10/24 16:01
一番の健康は、3日間の断食だと思います。
それについで、少食ですね。
もっと工夫していうと、水、野菜スープの断食がいいようです。ある程度の。

太ってる方は、効果てき面です。

>ハシシタさん、どうしてココは訴えないのでしょうね。RKの言説が世に溢れだす事にびびってるのでしょう

売国奴橋の下は、まだこのサイトまでたどりつけていないと思います。人には、それぞれ、その人に応じた学びというものがあるのです。創価学会員が、このサイトにたどり着けないのは、それだけレベルが低いからです。
それだけ、我々にとって、今がチャンスと思われます。

”終わりの始まり”が、やってきますよ。
ゴミタク
2012/10/24 16:23
マクロビオティックといいまして、

いわゆる、体にたまってる澱(いわゆる毒)の浄化です。オススメです。

これをされると、ユダヤ医療は、困るので、ひたすら隠しているわけです。

(病気が、激減するためです。)

ゴミタク
2012/10/24 16:28
 整体で有名な岡島瑞穂さんは61歳で亡くなりました。死因は団長と同じ直腸ガンです。満61歳と云えば数えの60歳、昔で云えば暦一回りで還暦です。十干と十二支の最終公倍数。暦的には平均寿命なんでしょうか。
あのねあのね
2012/10/24 16:37
昔は「無病息災」等と言いましたが、昨今は「一病息災」。此は、人間(剰り深刻でない)病の一つでも持ってた方が、健康に留意し暴飲暴食及び運動不足等を避け、却って健康に長生き出来ると言う思想ナリ。まぁ実際、「俺は、殺されても死なん。不死身だ。」等と豪語する人間に限って、アホな理由で早死にするもの。六苦爺や縊死腹チョン太郎の様に、悪運が強い場合もあり、その場合は見も魂もゴキブリそのものだからと、思われ。
ゴキブリの諸君、あんなゴキブリ擬と一緒にしてすまなんだ。
アルザル
2012/10/24 17:38
私がすすめるのは「ゆる体操」です。
体を自分でゆらすこと、さすること等によって
血行を良くし、筋肉をほぐしていくものです。
ロベルト ナカシマ
2012/10/24 17:57
>心休
2012/10/24 02:57
先程どなたかが、鍼灸学校の教育内容に触れられていましたが、同感です

つたないコメントを拾って頂いてありがとうございます。
心休さんの仰るように学校単位に仕切られている実技に関しても共感致しております。
学校の乱立が始まる前に比べても一層、質が落ちていると言われても仕方のない現状もあると感じます。

自分自身も数年前までは内科や精神科領域まで網羅してしまうような医療だと思っていなかったので。

しかしながら、このブログに集まる方の健康や医療への関心と理解度の高さは身の引き締まる思いで、もっと多くの方に良い医療であると感じて頂けるように精進しなければと…

たすけ鍼
2012/10/24 18:56
>腹減った先生^^

いつも勉強させていただいております、気と言うと気功とか考えたりしますが、景気、天気 空気、、色んな大事な気に囲まれてる気がします。

観天望気、レーダーが出来て人間はこの気への感覚を弱くしたかも

素問霊枢のなかには、お酒は天地の気を丁度良い所で受けているので百薬の長、と言うようなのもあったような、いい加減と言えばいい加減な感じもしますが(恐縮)今夜も般若湯一盃(実は一杯)
身土不二
2012/10/24 20:29
>George Osawa 懐かしい感謝!

若い頃何十冊と読んだような、本物の根本治療探してたので、、

でも今はやってません、世界中旅行していつどんなとこでもやれる治療法の武者修行しまして、桜沢先生と違う道を発見したからです。

より普遍性ある治療術探るのが今の私のテーマになっているかも。

2012/10/24 20:46
>超ミネラル療法とテラヘルツ電磁波

最近、忘れてました。書き込みがあったこれら、
今、ユダヤに隠されているスーパーテクノロジーですよ。

波動の周波数で、病気とか傷、老化が一瞬にして治ります。


ゴミタク
2012/10/25 01:43
多くの健康食品に騙され、
トレーニングで益々体調を崩し、
変な電気ベッドに、
六角塩とか、
漢方、
ネックレス詐欺、
数々の足裏グッズ、
528Hz(苦笑)
その他・・・

ここまでは、ハズレで体調はガタガタに(泣)
私も、ようやく解ってきました。

コメントに出てきてませんが、
官足法は、大アタリです。
ウォークマットUの上で、毎日一時間、地道にコツコツ足踏みをやってます。根性のある人にお勧め。

2012/10/25 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

>針にしろ薬にしろ、マッサージにしろ対処療法でしかなく、根本治療にはなっていません。 dokudaminoheya's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]